ジョジョニウム1、2巻 感想

オレは文庫本を持ってるから買わなくていいって言ったんだ…。
くそっ!!自分の回りでこんなものが出るのは スゲー迷惑だぜッ! このオレはッ!

函装版!買わずにはいられないッ!
完全版がいつか出るとは思っていたが…それを超えてくるとは…。

1巻

少年ジョナサンが表紙の1巻。
DSC_0590_R.jpg
このイケメンが目の中に指を入れられて殴り抜けられるのか…。

裏は「1880年のロンドン」と「石仮面」。
DSC_0594_R.jpg

ここまでが…「ケース」である。
さらなるジョジョニウムの「先」があるのだッ!!

意外ッ!それは中身!!
DSC_0600_R.jpg

さらに裏は…
ディオ(少年)と意外ッ!それはダニイイイイイッ!!
DSC_0602_R.jpg

なっ!何を仲良くしてるだァーーーーーッ
ゆるさんッ!

実はこの絵は仲良くしてるのではない。
それはジョジョニウム1巻の最後に書いてあるのだった。
ディオの野郎!!相変わらず函装版でも
こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

2巻

ツェペリのおっさん!!
DSC_0591_R.jpg
この煽り文すげーいい。3巻では選ばれなかったけど僕も4巻応募しよう。

裏は「波紋」ッ!!
DSC_0595_R_20131204223207aba.jpg

中身はツェペリさんとブラフォード!!
DSC_0596_R.jpg
DSC_0598_R.jpg

勇気つながりかな。PLUCK!
この表紙のツェペリさんの持ってるステッキの先っぽはやはり
一巡後のあの人のアレらしい。
そしてツェペリさんの「ひげ」と元ネタの「あのバンド」についても書かれている…!

二部まで揃ったら文庫本は一部二部は売るか…。

え?中身の感想?
そうだな…。とりあえずスピードワゴンはクールに去るぜ。


ジョジョのキャラクター紹介の最新記事