NO IMAGE

義父

大体1年前、嫁さんの祖母が亡くなったので葬儀に向かったのだけど
仙石線と仙山線間違えて乗って、なんか山形まで行った阿呆がいた。遅刻余裕だった。
なんてアホなヤツなんだ。

私だ。

詳しくはここに書いたんだけど、後編へ続く!とか書いといて何も書いてないのでさらりというと、さらにその通夜の次の日。
告別式の日の朝、嫁が頭痛いと救急車で運ばれてしまい、僕ら夫婦はちょっと何しにきたんですかね^^;状態となってしまったのだった。

正直、喪主である義父に大迷惑をかけすぎだろJK状態の申し訳ない感じになったので
次回こういうことがあったら失敗しないように気をつけようと決心したのだった。

あれから1年。丁度震災から2年経った頃、私は休日出勤してた。
とらぶるダークネス状態だったので、全然気づかなかったのだけど、着信が半端無かった。

義父が倒れたとのことだった。

前回お会いしたのは、ジョジョ展(仙台のほう)行った前日。
うなぎとかご馳走になった。
めちゃくちゃ元気だったし、正直まさかって感じだった。

その次の日、宮城に向かった。
仕事中に倒れたらしいのだけど、手術は成功していた。
が、病院に運ばれるのが遅れ、別の原因で問題があったらしい。

その後も休みの日に宮城の病院に行った。
なんかタクシーにジョジョスマホ忘れるというしょうもない事態を巻き起こし、片っ端からタクシー会社に電話かけて見つけるというミラクルを起こしたのだけど、義父の目を覚ますミラクルは起こせなかった。
オレは無力だった。

先日他界してしまった。

義父に向けた決心がまさか1年後義父のためのものになるとは思わなかったなぁ。
正直まだ、6,7回しか会ってなかったのだけどすげー良い人だった。
孫の顔を見せてあげれなかったのが心残りだった。
嫁はもちろんのことオレも火葬場で涙腺があれだった。すげーいい人だった。

葬儀もなんかめっちゃ花来てたし、友達イパーイだった。
やっぱり人間性のポテンシャル高かったんだなぁ。
オレが今死んだらヘタしたら花来ないんじゃないか?これはまずいな。

というわけで、私忌引きして宮城にしばらくいたのでコメント返しとか出来なかったのです。
え?いつも返しおそい?…気のせいですよ(๑╹ڡ╹๑)

ちなみに、今回は嫁の喪服用の靴忘れてマジギレされた意外はちゃんとできたはず。
1年前よりはマシになったので安心してください。
でもヴァレンタインの日に女の子に電話してた履歴を残してしまったのはまずかったですね^^;
お義母さんと娘にバレてますよ^^;;

いやー。しかし疲れました。
誰だよ車で行くとか行ったアホは。

ファミリー日記の最新記事