岸辺露伴は動かない~富豪村~ ネタバレ感想

rohanhaugokanaiaiai.jpg

漫画を書く前の準備体操!!

こ、これは、いきなり露伴先生が準備体操を!
一体どのように物語に関わってくるのか!!

と思ったら、何も関係なくてワロタ^^;;;

今回はヴァレンタイン大統領みたいな髪型した編集の25歳の女の子が、
25歳に別荘を買ったものは、必ず富豪になれるという「富豪村」に行くお話。

その村には何故か伊勢丹がある。
つまり11人いる!の村に、その少数の村人のために伊勢丹が出店しているのだ!
セグウェイもあるぜ!

先生取材して見ませんか?あたしがこの幸運の別荘を買っちゃうところを……

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

この村に別荘を建てるためには条件がある。
つまり「ルール」がある。なんにでもあるものだ…。

それは『マナー』

この村ではマナーを守らなければ別荘を買えない。
露伴先生と編集はマナーを守れるのか!!

一:通された客間で上座に座ってしまった
二:和室の畳の縁を踏んで歩いた
三:テーブルが肘の高さより低い場合受け皿を持って飲むのはいいが、カップの取っ手に指を突っ込んで持った

いきなり守れませんでした^^;

おいおい。上座下座なんてオレでも知ってるぜ高学歴の集英社?の編集さんよー。

が、余計別荘が欲しくなってしまった編集さん。
もう一度トライを申し込む。

すると…。3つ…。マナー違反をした3つ分失った…。

母親、彼氏、そして、来る途中で拾ったひな鳥!!

この異常事態…。一体どういうことなのか…!?
こんなときは、この男のスタンドが最強!

「ヘブンズ・ドアー」ッ!!!

どうやらただの糞ガキではあるが、敬意なきマナー違反者は自身の大切な物を一つ失う。
「山の神々」が黒幕!

露伴を失わなかったのは、このマナー違反ゲームの参加者だから?
当然、参加者であれば、人間を本にするなど言語道断!
露伴の大事な編集も…。心臓発作に!

マナーに寛容なし。露伴の性格上ここで編集を見捨てるのはプライドが許さない!
できるわけがないッ!

そして、次なるマナーは…。

「この『トウモロコシ』をどう食されますか?」

意外!それはトウモロコシ!

こ、この緊迫感で…打開するためにはトウモロコシを食わなければならない!
なんだこの状況は!トウモロコシを食うだけの話なのに面白すぎる!!

「この岸辺露伴をなめるなよ…」

「「てづかみ」だ」

露伴先生かっけええええええええええええええええええええええええ!!
ただトウモロコシ食ってるだけなのに!!

さらに、この後驚愕の事実が!

あの糞ガキ案内人。畳の縁を踏まずにはいられないッ!

この現象。まさかヘブンズドアーで『スデに』
書き込んでいたのか。「畳の縁が見えなくなる」と。
マナー違反に寛容なし。

全てを取り返す露伴!かっこよすぎる…。
っていうか、ヘブンズドアーで書き込んでんなら勝利確定なのに…
トウモロコシくっちゃう露伴先生にシビれる!憧れる!

ここから、どう山の神々もろともこの糞ガキを始末し、別荘をゲットするのか!!

なんだってえええええええええええええ!!?
だ、だが帰るーーーー!?

2度と来るつもりもない

そうだった。これはジョジョじゃなかった。
岸辺露伴は動かないは、露伴が動かない。
つまり、解決しない。

ヘブンズドアーも自衛でしか使わない。

そうだった…。
つまり、この続きはない…。
読み切りだということを忘れてた…。

くそおおおおおおおお!!見てえヨォ~~~~!
続きみてえええええええええ!!

しかし、この露伴。なんとなく4部の露伴じゃなくて別の次元の露伴かもしれませんね。
もしかして…8部の露伴…だったりして。
ジョジョメノンで荒木先生も露伴出てくるかも。っつってるし。こ、これは、
震えて待つ…べきか!?

岸辺露伴シリーズ感想の最新記事