クレイジーシャチクは砕けない

上司「おい。たお!打ち合わせに行くぞ!おまえのプレゼン能力を試してやる!」

俺「ためすっていうのは キズにもなれねえ、なでるだけのことをいうのか?
3万円もしたスーツのズボンはやぶれたがよ」

そう、打合せ等どうでもいいのですが、スーツのスラックスが破れてしまった。
いや、ケツの部分じゃないよ!足の部分です。
これは由々しき事態です。
破れたスラックスを履いて出社するなどBUCCHAKEあり得ない。

早急にスーツを買い換える必要がある。僕はそう決心しました。

~~1年後~~

俺「はッ!そういえばスーツが一着破れていたぜ!!早急に買い換えねば。」

1年も忘れていました。
これは何かのスタンド攻撃に違いありません。おのれ!新手のスタンド使いめ!

というわけで、銀座三越で「男の祭典」という。なにやらハッテン場な感じのセールが開催されておりましたので
スーツを買って参りました。

なんと2着で30000円くらい!!

グッド!なかなか安い価格だ!

ネイビー
新しいフォsuit

グレー
新しいフォsuit2

ちなみにシャツは2着で5000円。
この吉良吉影ネクタイ。通称KILL・A’s tieをつけて、バイツァダスト(負けて死にます。)