プレイステーション3

  • 2011年9月10日
  • 2020年9月26日
  • ゲーム
  • view

3連続更新します。
まあ、内容全部似たようなものなのですが、わけわからなくなりそうなので分けます。

2006年。ついに待望のプレイステーション3が発売されました。
当時のボクは、プレステ2の画質だけでもヤバイのに3とかすげー!
2じゃセルしか倒せないけど、3だったらデブ魔人ブウ倒せるレベルじゃん!やべー!
そんな頭がヤベーようなことを言ってました。

しかし値段を見た瞬間ボクは顔面ブルーレイになりました。
59980円

いやいやいや。ねーよ。この値段は無理だわー。貧乏な大学生にこれは買えない。
PS2のソフトだって中古のソフトを2000円までと決めていたボクにこれはきつい!
当時のオレの貧乏さ加減を舐めないで頂きたいです。

しかし、どうしても当時発売するとかしないとか噂になっていた「メタルギアソリッド4」と「ファイナルファンタジー7リメイク」をやるため、価格が…25000円以下になったら買うと心に誓ったのでした。

まあ、60000円近くするものが25000円とかないわー。
何時になるんだよwwバロスwwwとか当時は思ってました。

2011年でした。

3DSが値下げしたからか、何も悪びれもせずにPS3の価格を下げるソニーさん。マジ鬼畜。

2011年8月18日に29,980円⇒24980円に下げちゃいました。
なんと!5000円の値下げ!

ついに、約束を果たすべき時が来たのだ。

そんなこんなで、ついに…6年の想いを載せ、買ってしまいました。
プレステ3。

画像 463

なんでも今のは外付けHDDも接続できるとかいうので、容量はとりあえず160GB。
しかしすごいなー。無線LANが繋がるなんて。

もうなんでもできるじゃん。もうこれ以上どう進歩させるんだろうか。
ホログラムとかハンターハンターのグリードアイランドみたいに自分がゲームに入るとかしかないんじゃないだろうか…。
ゲーム業界も大変だなぁ。

ゲームの最新記事