NO IMAGE

Liar! Liar!

月曜日を殺す。

何度思ったことだろう。
毎朝会社行く前は憂鬱なのだけど、月曜日は別格だ。

他の日がジャギ様だったら月曜の朝はサウザー様だ。土曜の朝はモヒカンの雑魚だ。

ただ、今日の月曜の朝はサウザーどころではなかった…。

サウザー「退く。媚びる。省みる。 もう帝王とか疲れた」

もうこんなことをサウザー様が言っちゃうくらいひどかった。

テレビをつけるとスッキリの大竹真のニュースッスがやっていた。
前はニュースッスが終わった頃。ってか九時におきてたんだけど
うちの会社のうんこ団塊上層部が
「九時半までにこないと死刑だからねっ」
とかキモイこと言い出したのでちょっと早く起きるはめになった。
フレックスタイムの意味わかってんのかあのカスどもが。

まあ、この時間に起きたらどっちにしろ九時半に間に合わないんだけど。

――時は過ぎ駅前。

俺「財布をッ!忘れたッ!!」
なんと駅まで15分かけて歩いてったのに財布を忘れたのだッ!
この時点でラッキーマンの正体。追手内洋一君に匹敵する運の悪さなのだが。

――時は過ぎ15分後。家の前。

俺「家にッ!だれもいないッ!!」

あろうことか、俺が家を出る前には確かにいたお袋が、この空白の30分の間にパートに行ってしまったのだ!
これでは財布をとりに家に入れないッ!

…ふ、ふははは!ばかめ!この俺が合鍵を持ってないと思ったのかマヌケがッ!

俺「カギはッ!財布の中だッ!!」ガビーン
うすた京介の漫画風に反応する俺。

オー!ゴッド!!
…ふ、ふははは!ばかめ!実は一分歩けばじいさんの家がある!そこに合鍵があるのだッ!ぬかりないぜ!

――時は過ぎじいさんの家の前。

俺「じいさんもばあさんもッ!いねえッ!!」

…お、おい。さすがにやべえぞ。
ってか完全に遅刻じゃねーか。上司のうんこ野郎にまた小言を言われてしまう!
あのハゲチビデブ野郎!!絶対にいつかあいつの席に座って屁こいてやる!

はっ!そういえば!ハゲチビデブといえば管理人のハゲチビデブなら合鍵を持ってるに違いねえぜ!
たまにはあのハゲチビデブ上司も役にたつじゃねーか。

――時は過ぎ管理人の前。

俺「管理人のくせにッ!合鍵持ってねえッ!!」

おいいいいいいいい!ちょ、どどどどおどどどおどおしよう!!
なんてつかえねえ野郎なんだああばばばばばばば!!

――とりあえずパートに行ったお袋の携帯にかけてみた

お袋「もしもし」

俺「あばばばば」

お袋「は?」

俺「さささ財布忘れたんだな。かかか鍵がないから家入れないんだな。」

お袋「は?」

俺「いったいどうすればいいのでしょう。」

お袋「じゃあ金かしたるから、私のパート先の川崎のモスバーガーまでコイや」

俺「そ、そうか!」

俺「………」

俺「…川崎まで行くッ!金がないッ!!バイクも車のキーも家の中ッ!!」

お袋「じゃあ無理だろw」

Oh!! Liar!!Liar!! もう信じられないや!!!!!!!
お、オワタ。完全に終わったと思ったとき。

じいさんとばあさんが帰ってきて鍵貸してもらえた。
やれやれ。胃が痛くなった午前中だぜ。じいさんGJ!

ちなみに会社には「胃が痛いから半休使うお」って言っておいた。
嘘は嫌いだからね。

そのあと家に入ってスッキリを最後まで見てジャンプ全部見てから会社行ったのは言うまでもない。

たおの超クソカス日記の最新記事