黄の制約(イエローテンパランス)

愛車その1を紹介します。
ネイキッド(マスタードイエロー)です。

ねいきっど

とりあえず、今回は購入当初の話をしたいと思います。
この車は実は二代目でして、前の車種は「アルト」でした。
見た目がしょぼいのと、エアバックがついてないので、どんなしょぼい事故でも「ロードローラー」落とされたみたいになりそうなんで買い換えました。

フィアット、カングー、クーパーみたいにお洒落というかヘンな形した『遊び心』を持った車が欲しかった僕。
結局『軽』で維持費が安いことと『遊び心』から年末に「ネイキッド」を購入しちゃったという次第です。

ねいある

納車されてテンションあがった僕は納車された次の日に山奥とか行って、
車の写真撮影しようとはしゃぎマクリマクリスティでめんどくさいテンションでした。

ところが、なんかはしゃぎすぎて次の日に高熱出して結局山奥の峠とか行けなくて、
むしろ高熱で今夜が峠って感じでしたよ。ふふん。
で、気づいたら31日で会社普通に休んで仕事収めとかいつかわかんない感じになってました。

なにはともあれ、結構お気に入りなのでしばらく手放しそうにありません。

車とバイクと自転車の最新記事