スラムダンクの主題歌!ED曲を語ろう!マイフレンド(ZARD)編!あなただけ見つめてるの逆じゃね?

       

Last Updated on 2022年11月8日 by たお

「マイフレンド」はスラムダンクの集大成とも言える曲である

劇場版スラムダンクはTHE FIRSTと書いてあるので、もしかしたら豊玉と山王の前半・後半で3部作になりそうな気がしている。
もしそうなら、最後の3作目はぜひこのマイフレンドを起用してほしい。
大人の都合とかそういう問題ではないのだ。
スラムダンクの集大成と言っていいだろうこの曲を起用してほしい。

もういっそ一番好きな「煌めく時にとらわれて」を使わなくてもいいからマイフレンドだけは聞きたいのである。

関連記事

「煌めく瞬間(とき)に捕われて」とかいう名曲とはいつまで経っても色あせない曲というものがある。それは人によって全く違うので面白いものである。僕にとってそんな曲を一つ上げろというならこの曲を挙げたい。「煌めく瞬間(とき)に[…]

「マイフレンド」はスラムダンクのアニメの何話から何話で放送されてた?

この曲はスラムダンクにおける4つのエンディングのうち4つ目、最後の曲である。
この曲はスラムダンクのどの回あたりから流れていたか。

82話~101話が世界が終わるまではです。
82話とか101話とか言われてもどこかわかんないって?
「第82話 ド素人・花道本領発揮」から「第101話 栄光のスラムダンク」まで
ミッチーがワイはなんて無駄な時間を…とか言って、なんでそこに桜木おんねん!あたりから。
アニオリで陵南、翔陽の負け犬連合軍と試合してスラムダンクで勝利し、全国行きの新幹線に乗る前にスタメンの回想を交えつつ紹介して終わるまでですね。
正直陵南戦クライマックスからこのマイフレンドなんですけど、愛知の星とか明らかに全国キャラがEDに出てくるってことは、全国行くの丸わかりですね。
これは完全にネタバレだったのではないだろうか。
まだメガネくんの3Pとかやってないのにマイフレンドを流してよかったのか。
なお、プライム・ビデオで全部見れます。

「マイフレンド」のエンディングアニメ映像が静止画なのにすごくいい

マイフレンドは湘北のこれまでの軌跡を感じる歌である。

激しく絵が動いてるわけでもない、今放送したら叩かれる系エンディングなのである。
惑星の○みだれとかまさに静止画OPで、おいおい俺は平成初期にタイムスリップしたのか?
と思った一因の一つがこのマイフレンドだろう。

静止画EDで各キャラクターが順々に流れてくるエンディングでここまで何故「ええやん…」と思わせてくれるのか。
それは今までの集大成であり、ZARDの声が感動を押し上げているからにほかならないのである!

背中で語る桜木花道となんか女の子みたいなゴリ

桜木のこの背中を見てほしい。
随分頼りがいのある男になったものである。
そんな感動で始まるのだ。

問題はゴリだ。
ゴリが手を後ろに組んで立ってるのである。
えぇ!!?

ゴリがこんな女々しいポーズを…。
ゴリと言えば仁王立ちして腕組んで「基本が大事だ」とか一人で威圧してそうなのに…。

草。

同じポーズでニコイチみたいになってる三井は別になんとも思わないのは、このポーズがゴリが一生やらなそうだからにほかならないのである。

あとこんな最後のOPなのに微妙に流川が距離感あるの好き。

モブにまで注目するエンディング

うわあああ!!
ディフェンス!ディフェンス!言ってる一年の眼鏡がいる!!
彼らは当時やきうで有名だった方々の名字なので覚えやすいのである。

佐々岡、桑田、石井である。
凄い覚えやすいのだ!
だが、名字は確かにすぐ出てくるのだが誰がどの名字なのかわからなくなる。

そんなレベルの彼らとか、宮城どころか安田にも置き去りにされて特に何もしてない潮崎くんまでいる…。
アニオリでこのEDの期間出ずっぱりだった藤間とかメガネを差し置いて、こんな湘北のクソモブを出すこのエンディングが大好きなのである。

サビのライバル登場!

もはや世界が終わるまではから定番となったサビになるとライバル出てくる奴である。
なんと!今回は全国の強豪たちが光の中に登場するのだ!

  1. 諸星 大(もろぼし だい)
    愛知県2位の愛和学院 3年。
    ポジションはシューティングガード。
    通称愛知の星だが、初登場時になんかふっとばされて担架で運ばれてしまい雑魚そうなイメージになってしまった。
  2. 土屋 淳(つちや あつし)
    大阪府1位の大栄学園 3年。
    ポジションは不明。
    味方を活かすのがうまい仙道さんタイプや!要チェックやで!
  3. 森重 寛(もりしげ ひろし)
    愛知県1位の名朋工業 1年。
    ポジションはセンター。
    愛知の星を初お披露目でぶっ飛ばしたやべぇ奴。花道に目の敵にされていたが作中の対戦はなかった。
  4. 神 宗一郎(じん そういちろう)
    神奈川県1位の海南大附属 2年
    ポジションはシューティングガード
    スリーポイントを外した所を見たことがないヤベえやつ。
  5. 清田 信長(きよた のぶなが)
    神奈川県1位の海南大附属1年
    ポジションはスモールフォワード
    通称No1ルーキーセンセーション野猿
  6. 牧 紳一(まき しんいち)
    神奈川県1位の海南大附属 3年
    ポジションはポイントガード
    通称じい。赤木ほうが老けてると思っている。
  7. 南 烈(みなみ つよし)
    大阪府2位の豊玉 3年。
    ポジションはスモールフォワード。
    通称エースキラーでカリメロ。流川をエルボーで葬り去ったがトドメの真空飛び膝蹴りを失敗。
    後に毒を流川に渡すが、流川は復活してしまい桜木の怒りを買った。
  8. 岸本 実理(きしもと みのり)
    大阪府2位の豊玉 3年。
    ポジションはパワーフォワード
    通称チョンマゲ。
    彦一に仙道は雑魚と言ってしまい、メガネくんにヘッドロックをかました男。

いや、南そもそもアニメに登場してないよね?
チョンマゲはなんか仙道さんを苔にして彦いちの怒りの要チェックしまくり攻撃を喰らってたけど。
しかも土屋のほうがしゅごい!とスルーされてたけど。

なんかこの南かっけーんだけど。
出て来ないから、あの一瞬出てくるかっこいいカリメロは誰やねんってなるやんけ!

出てなくても良いなら、海南の3人を深津、河田、沢北にして欲しかったところはありますね。
まぁ、このエンディングの時点では山王のキャラ原作にも出てなかったってことか。

【悲報】流川見切れる

この冒頭では制服で朝日を眺めてたのが、ラストではユニフォームに着替えて夕日を眺めてる感じがラストっぽくて好き。
そして、冒頭でもラストでも何故かゴリと三井が同じポーズを左右対称でしてる謎の協調性が好き。
2年間も待たせやがって…。

ぶっちゃけ直前のライバル共が出てきた後に出てくるスタメンのポーズのコピペなんだけど。
問題は流川だけ何故か見切れてるのである。
なぜ流川だけこんな扱いなのか…。
しかも一人だけ位置変わってメガネくんの位置にいるし。謎である。

マイフレンドの歌詞が晴子さんのハッピーエンドであなただけ見つめてるはバッドエンドっぽい

マイフレンドの歌詞が晴子さんっぽい。
以前、あなただけ見つめてるは晴子さんの曲っぽいって書きましたが、あれのバッドエンド感の凄まじさはやばかった。
しかし、逆にこっちはハッピーエンド感すごい。

関連記事

「あなただけ見つめてる」とかいうサッカー好きになったのにスラムダンクに何故か合う歌当時からスラムダンクと全然関係ない歌詞って言われてたこの曲。ただ、テンポがとてもスラムダンクに合ってる気がするのである。しかもBメロで「車[…]

晴子さんに恋しちゃってる赤頭ですが、晴子さんは赤頭をマイフレンドだと思ってると考えて聞くとしっくりくる歌詞なのである。
しかも、これは原作の後、晴子さんがマネージャーになった後かつ、桜木が戦線復帰した時点の曲と考えるとなおしっくり来るね。

あなたを想うだけで心は強くなれる ずっと見つめてるから走り続けて

あなたを想うだけで心は強くなれる ずっと見つめてるから走り続けて
あなただけ見つめてる 出会った日から今でもずっと あなたさえそばにいれば他に何も要らない

おわかりでしょうか。
上が「マイフレンド」、下が「あなただけ見つめてる」

両方ともずっと見つめてるのである。
だが、印象がぜんぜん違う。
上は見つめてたおかげで心が強くなるという前向き極まりない歌詞。
下は見つめてたおかげで完全にメンヘラってる。やばい。やばすぎる。

最初の歌が「あなただけ見つめてる」だったおかげで、バッドエンドを回避した感すごい。
晴子さんの成長としても伺えるような気分になりとても清々しいのである。

ひたむきだった遠い日の夢は今でも眩しい

そう。ひたむきだった遠い日とは、素人桜木がマジで素人だったなぁという感じだろう。
出だしのバスケではゴリの頭にダンクをぶちかますほどだったのである。
そして、県大会初戦の三浦大では渾身のスラムダンクを4番の頭にぶちかまし、アニメではプロレスラーみたいなハゲ、内藤の頭にぶちかます凄まじさである。

そんな遠い日も今では懐かしいのである。
神奈川No2の翔陽戦では、ファールとは言えスラムダンクを決め、神奈川No1の海南では牧をふっとばしてスラムダンクしている。
陵南でも決定打のスラムダンクを決め、最強の山王に出だしのアリウープをぶちかますほどに成長してしまったのだ。
そうなってくると頭にダンク決めてた頃が逆に眩しいのである。

そしてここでゴリが出てくるけど、ゴリの全国制覇の夢に対してという意味でも考えれていいですね。

どんなに不安がいっぱいでも真っすぐ 自分の道を信じて

頭にダンクをかましても不安がってなかったが、神奈川の退場王になったときは強メンタル桜木でも不安がいっぱいであった。
しかし、海南くらいから退場王ではなくなっていた。
むしろボス猿のほうが退場王まである。

退場を怖がって縮こまってんじゃねえと言ってた流川がここで出てくるのもいいね!

この「自分の道を信じて」のところで神奈川No1ポイントガードを信じてやまない男が出てくるのもいい。

飾らない 素顔のあなたが好き

飾らない素顔のあなたが好き〜の所でシュートフォームきれいなミッチーが出てくるのすき。
このあとが小暮くんだけど、エンディングだとこの2人やけにセットにされるな。
まぁわかるけど。

変わってしまうことが哀しい

桜木は初心者だった上に、とんでもない速度で成長していった。
しかし、選手生命の危機により、一時離脱。
これにより、誰かさんみたいにやさぐれて「ぶっ壊してやんよ」とか言い出してロン毛に変貌することは悲しい。
前例があるだけに悲しすぎるのである。

しかし…

いつも輝いていたね 少年のまま 瞳はMy Friend あなたを想うだけで心は強くなれる ずっと見つめてるから走り続けて

これは原作の後だが、やはり輝いていたのである。
俺たちは原作の後を知らないけど、桜木は背中を痛めた後でも、やさぐれずに頭にダンクをかましてた頃のような少年のまま瞳はMy Friendなのである。
瞳はMy Friendってなんだ?
少年のままの瞳でいつも輝いてた男、それがワイのマイ・フレンド!ってことか。
倒置法がすぎる。だがそれがいい。

あなたを想うだけで心は強くなれる ずっと見つめてるから走り続けて
あなただけ見つめてる そして他に誰もいなくなった

おわかりになられただろうか。
結末がマイフレンドは「ハッピーエンド」。
あなただけ見つめてるは「バッドエンド」にしか見えない。

あなたのかげで心が強くなってるのに対して、あなたのおかげで誰もいなくなってるのである。
差が凄まじい。

やっぱり未来は最後に変わったのである。

アニメはプライム・ビデオで見れます。

マイフレンドの歌詞で好きな部分 ひとりでいる時の淋しさより二人で いる時の孤独の方が哀しい

これは2番なのでアニメではない歌詞なのですが、この歌詞好きなんですよね。
一人で5ちゃんでもしてたほうが二人で近くにいるのに何か埋められない距離を感じた悲しさより耐えられるのである。

ワイも嫁を激怒させ、スルーしてくる怒り方をしてくるほうが、家で一人で5ちゃんでレスバしてるよりも寂しいと感じるのである。
わかる。

なお、この歌詞も「あなただけ見つめてる」に似てる。

ひとりでいる時の淋しさより二人で いる時の孤独の方が哀しい
あなただけ見つめてる 独りで待つ二人だけの部屋 あなたの微笑みはバラ色の鎖

上の方が後ろ向きの歌詞なのに、何故か前向きなこと言ってそうな下の方が悲しいという脳みそが壊れそうな事態が起きている。
大黒摩季とZARDってすごいな。
ZARDは後ろ向きの歌詞でも前向きに何故か聞こえて、大黒摩季はとことんやべえ歌詞に視えるのである。

関連リンク

関連記事

「世界が終わるまでは」はカバーが許されない名曲だと思う良いカバーもあるんだけどこの曲はなんかWANDSじゃないと聴けない。それほど完成度が高い。これ以上ないレベル。煌めく瞬間に捕われてとかマイフレンドとかはまぁカバーでも[…]

関連記事

「煌めく瞬間(とき)に捕われて」とかいう名曲とはいつまで経っても色あせない曲というものがある。それは人によって全く違うので面白いものである。僕にとってそんな曲を一つ上げろというならこの曲を挙げたい。「煌めく瞬間(とき)に[…]

関連記事

「あなただけ見つめてる」とかいうサッカー好きになったのにスラムダンクに何故か合う歌当時からスラムダンクと全然関係ない歌詞って言われてたこの曲。ただ、テンポがとてもスラムダンクに合ってる気がするのである。しかもBメロで「車[…]

関連記事

スラムダンクの魅力の一つである名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。映画化前に名言で振り返ろう。多すぎるので湘北高校とライバル校の名言に分けてます。このページは湘北高校の名言です。ライバル校は下の[…]

関連記事

SLAM DUNKジャンプはおっさんがもう戻れないあの頃を思い返しながら読むべき雑誌SLAM DUNKジャンプなるものが発売されたので仕事サボって読んでました。全部スラムダンクしか載ってないジャンプです。24話載ってます。すげえ[…]