グラップラー刃牙!バキ!範馬刃牙!刃牙道!バキ道の「名言」と「迷言」のセリフ集だッッストライダムッッ

グラップラー刃牙、バキ、範馬刃牙、刃牙道、バキ道の魅力の一つであるたっぷりな名言と迷言の数々!
そんなセリフをキャラクター<50キャラ以上>ごとに、1000件以上まとめました。
また、キャラクターごとの紹介も書いてます。

めちゃくちゃ多いので4ページに分かれてます。
1ページ目は範馬親子の名言になります。

以下のボタンを押すと各々のページに飛びます。

範馬刃牙の名言

高校生ながら、世界中の格闘家が集まる地下闘技場のチャンピオンに君臨し、父親は地上最強の生物。
自宅は落書きまみれで山盛りのキャベツと他色々を朝から食す。
最大トーナメントではデカイやつを瞬殺し、ズールに敗けたけど勝ち、猪狩の卑怯戦法に完封、烈海王はリアルシャドーと巨凶範馬の血でボコボコ、ジャック兄さんにも鬼の面で辛勝ッッッ
さらに死刑囚編でセッ○スしたらなんかよくわからんけど強くなって、毒が裏返ったら相手を瞬殺しかしなくなりまったく試合を盛り上げなくなってしまうのだった。
刑務所でアンチェインをチェインにしてやったせいでオリバの株は下がる一方なのをよそに、ピクルにトリケラトプス拳をかましつつ、親子喧嘩ではエア味噌汁にてオーガに負けを認めさせるがバキは敗北を認めてしまうのだった。
そしてッッ宮本武蔵をババアのキッスで葬り去ったバキは今更相撲界に殴り込むのだったッッッ~~~~!?相撲ッッ!?

男子はね 誰でも一生のうち一回は地上最強ってのを夢見る
兄さん… これ…最後の技です……
地上最強の男……かな…
親父がもし地上最弱なら 俺は二番目に弱い生物でいい
ボクシングには蹴り技がない…………………そんなふうに考えていた時期が 俺にもありました
負けない 10年以上も思い続けてきた
あなたのおかげで強くなれた…
セックスが始まったらどうなってしまうんだ?!!
末堂さんッアンタやっぱりアマチュアだァッ
もしオレが…勇次郎(アイツ)を倒したなら…オレのこと愛してくれますか
武器を使用(つか)わず堂々と外へ 用が終われば帰る 俺とあんた―――――――いったいどこが違うのかなァ
右腕の自由を奪ったくらいで…オレになり替われるとおもっているのかい?忘れてもらっちゃこまるな……ここは地上最強を決定する場所だぜ……
オレにとっちゃァ4人だ……ッ
……………… な……………なんてマトモな事を…ッッ一分一厘 反論の余地もない…!!!
かつての範馬勇次郎は 腕に覚えのある者 すべての標的でした それがいつの日からか……… 誰も名乗りをあげなくなった 強くなりすぎた あれじゃアンタ 目標にすらなり得ん
考えろッッ蟷螂と闘う――――闘法(オリジナル)!!!
(千春さんアリガトウ 勉強させてもらいます…ッ)喧嘩だぜ ストレッチなんかしてんじゃねェよ
この惑星誕生以来の―――最強のブン殴り合い!!
何故だと!!? なんてことだ!!? 理由―――― 俺は範馬勇次郎と闘う理由を探しているのか……!!?
俺のために――ッッ祈ってんじゃねェェッッ
その通りだよ父さん 俺はもう受け取っている 父からの勝利………!
一度はヤリたい…真っ向勝負ッッ
親父(あなた)は確かに俺を見下ろし去っている……あの時俺は殺されていた 争えない事実 俺の敗北(まけ)です
やっぱ… 言わなきゃならねェんだよな…勝負はここからだ…………?
あの人はやるんだろな………… 真ッ向勝負…………まるで神話の世界……… 真ッ向勝負……?
なろうかなって………… アンチェイン…
ベーコンエッグ…ワカメのみそ汁…さんまの塩焼き…山盛りのキャベツ…ごきげんな朝飯だ…
負けない 10年以上も思い続けてきた より明日強くなるために…今日をもっと…そして辿りついた今日だ
充分すぎるほどです “お父さん”
予感………………というより確信 親父と 水いらず!!!
範馬勇次郎はそんなタマじゃない もっと我が儘で もっと徹底的で そして――教育熱心なんだ
出るか……ッッちゃぶ台返しッッッ
うッわ~~~ッッ飲んでるよコーヒーッッ
グラブをはめる 蹴り技がない 組み技がない 投げ技がない 極め技がない 以上の理由で君らは闘技者として不完全だッッ
デカい…ッ 4年前より
握………ッッッ………撃…ッッ
これって これってもう…………ッッ開始(はじ)まってんじゃん 性行為!!!
格闘(たたかい)とセックスはッッそっくりだ!!
快感(ダメージ)を与える!!!
それより武蔵さん貴方を葬らなきゃ今から
なにをやってるんだオレは……これは現実なのかッッ
よしッッ効いてるッッ確かな快感(ダメージ)が彼女に与えられ しかも効果が蓄積されているッッッ
ヤバい… 泣きそうだよ
“上には”“上がある”という言葉が―あなたの前ではまるで空しい!
あの言葉があったから生きてこられた あの言葉があったから強くいられた
親父が俺に まともな教育をしてくれているッッああ……何てステキな 裏切りの数々……ッッ
………ッッ 本当に現れたッッ公の大会には一度も参加したことはないハズ
親父ィ………(言った!!!)ワリィんだけどさ…………(ワルくねェよちっともッッ)今日んところはさ――――(毎日だっていいじゃねェかッッッ)洗い物やってくんね?(言った~~~~~)
間違いない…………ッ親父は食事で―――― “いただきます”と“ごちそうさま”をするッッ
してェ…試合してェ~~~~~…
「いただきます」―――!!?いったい 何に頭を下げたのだ!!?両親…!?食材となった生き物…………!?そこに関わった人々………!?それ等全て…!?その……どれでもない…!?俺……!? まさかの俺ェ!!?~~~~~~~~ッッ
こういうことも必要なことはワカっちゃいましたが 何か不都合があったからと云って 変えられる人生でもないので……
一つだけハッキリしていることがある 範馬勇次郎の強さ 否定のしようもない 徹頭徹尾 非の打ち所がない それはある意味 信用とさえ言える
2日前にミスターゲバルと派手に喧嘩し 多少ダメージが残っちゃいるが 相手は子供だ問題はあるまい…………って 嘗めてんのはてめェなんだよォッッ 今日は見逃してやる 飯喰って出直してこいッッッ
どーしてかな テーピングを終えるころには全身がムズ痒くなってきて 対戦者を八ッ裂きにでもしたくなるんだ
4000年ぐらいじゃたどり着けない境地がある
刃牙は心から悔いていた 嫉妬(ジェラシー)から思わずほとばしり出た失言だった 過去 数多くの局面で―――この男に失望してきた お調子者の―― お坊っちゃまリーダー……そんな 彼がよもや―――――― これほど気高い開花を見せようとは…………………ッッ
焼きが回ったかい チェイン…………やろうとしているのは所詮ケンカだぜ 2週間後もクソもねェ
やればやれるくせに…… タヌキ親父…………
ただ…身体がね……あんたをヤっちゃえって………
あのバランスのいい山本選手がッッ……
いかがですか父上…あなたの息子があみ出した 時速270キロ!!蜚蠊タックル…ッすッッ
わざわざお父さんが訪ねてくれたのに……不覚にも不味いコーヒーを淹れてしまいました これからは気を付けます どうかご容赦ください
俺の言葉のどこがオカシイんだい 親子でゆっくり食事をしたい そのどこがオカシイんだい!!?息子の俺が父親と飯を喰うッ 真っ当じゃないかッッ
これが技術…これが進化だッッ俺達は格闘技を手に入れたッ 何も捨てちゃいないッッここは一歩も譲らねェッッ
兄さんッアンタはもう―――…………闘士(ファイター)として終わりなんだよッッ
たまんねェな烈ちゃん…
オヤジの…技が… 範馬勇次郎が通用しないのかッッッ
そのメカブ…最近よく食べてるんだ…
知っているのか郭 海皇 今 格下として扱っているその男が誰で いったいどれほどのものなのか
思う必要すらない “強さ比べ”ってなそういうもんだぜッッ
どーする………?守護(まも)られちまったわ……
オレ……体力ないのかな……
誰を守るって?本部さん
本部さん いったい誰を守るのかって訊いているその肉体(からだ)でッその技術(わざ)でッ
彼女もヤル気だッ
なんて……可愛いッッ
親父が俺に告げ口した
剣が……見えない…………ッッ
白亜紀最強の恐竜Tレックス 彼等の牙が―――刀剣以下なんてある――――――――!!?
アア~~スゴいッッスゴくいい芳(にお)いだッッ
今のうちに――――――――― しっかり触れておかなければ――――――こっちがヤラれるッッ立っていられなくなる‥…ッッまるで闘いッッ
お…………親父が―― 会釈!!?「いただきます」の――――― 会釈ゥ!!??そ…………… そんな習慣があったのか……ッッ
千春さん……………俺…………アンタに憧れてンもの…………
アンタさ ほんっ…と優しいのな
俺たちは 武術家本部以蔵を見誤っていました そんなことだから 宮本武蔵の力量も見誤る
慈しむように軽ぅ~~~く平手で……これが効くのです 深ぁ~~~く相手を傷付けるのです
君は今…生まれて初めて――――――食べる為にではなく―――――――――誇りを守護(まも)る為に―― 格闘(たたか)うんだ!!!
お二人がともに… サイコーの好敵手(ライバル)として強敵として ここに出逢ったことを 心から祝福…………って テメエら俺を嘗めてンのかよッッッ
勝たなくていい 守れりゃいい
打たれる覚悟をした力士は 倒れない
全てを終わらせた!!!その間 実に2秒!!!
声を忘れた観客達は――――ただただ目前の状況を見守るのみ これがもうじき18歳を迎えようとする少年 範馬刃牙 ベストコンディションの姿である
どう見えるかより どう造ったのかなんだけど……
範馬勇次郎が ときに使用する喰らうという言葉 喰らう それは比喩だ もののたとえ―――表現方法にすぎない
憎き父親――――俺は本当に憎んでいるのだろうか 父 範馬勇次郎が―――― 母 朱沢江珠の仇というのは真実だろうか
マリアさん 柔らかくって暖かくって…………… スッゲェいい香りでした
ノンビリしてるなァ ボクシングじゃねぇんだよ 喧嘩のハナシをしてんだぜ
俺は”逃げる為”にここにいるのか?アイツと――――――アイツと闘うときにも”逃げ場”を捜すのか!!?
骨折ぐらいで大騒ぎしちゃってまァ……
誰がパンツはいていいッつった
この地球という惑星の中で空より高いものがないとわかるように彼の地上最強がわかるだけです
勝ちたいのなら何をすべきなのか どれほどのことをしなければならないのか
もちろんイヤミだよ 正しい挨拶 正しい言葉遣い 正しい装い 正しい接し方 正しいマナー……………俺は一度だって 教えられたことがない
…………ッッ なんだいこりゃッッ
オヤジあんたは……!あなたはもう……目の前だ!!!
あ~あ 見ちゃいらンねェな……ったく 痛ェだろ 愛がねェとな
ここで死ぬ気だな ジャック
強烈だったよ…中国4000年…この勝負 勝ったのは俺だ
ヤってやるさ……ッッ!!何を!?セックス
趣味悪過ぎるぜ 悴の情事のぞき見るなんてよォ
本部以蔵だからではない 誰であれ許さねェよ 俺を守護(まもる)ことは許さねェ
フザケンナよ親父ィッッこのまま終わる気じゃねェだろなッッッ認めねェぞそんなこたァッッ逆転してみろッッッそれが範馬勇次郎ってもんだろがァッッ
範馬勇次郎の演じる範馬勇次郎は完璧に決まってんじゃん
言い方が違うぜ親父 人前で不覚を取るのは恥ずかしい ここはひとつ引いてはもらえないだろうか…じゃね?
お久しぶりです………師匠…………
もういい……なんだっていいッッ「毒」だっていい……ッッ 「爆薬」だっていい……ッッどんな「手」を使ったっていいッッ 生き延びちまってくれッッ 本部さん!!!
おまえ……この分銅通信販売だろ
不器用なタイプでもなかった しかし確信ともいえる肉体信仰が――少年に乗り物を選択ばせなかった 急ぐのだから奔るッッ
そんな猪狩さんと ぜひプロレスがしてみたい
上等だよ花山 やってやるぜ
兄さん これ最後の技です 耐えきったなら貴方の勝ちだッッ
もう歳なのかな……俺は闘いたいっつってんだぜ 耳遠いのかい…
速度(スピード)を旨とする地球上の生物で…その中で唯一無二 最高速度でスタートダッシュ出来る希有な存在!加速の必要がない………ッッ いきなり最高速度(マックス)!!
アメリカ合衆国最強――――ビスケット・オリバに勝つってことは―――― そういうことじゃない 殴り合おう 正面からだ 足を止めて男らしく堂々と
アイアン・マイケルが強いとか弱いとか――――もうそんなことには興味がないんだ
まさかあんたに先んじられるとはな
ハハハハハハハ 笑わねェのかいミスターアンチェインッッ 笑えねェかいミスターアンチェイン ハハハハハハハハハハハハ
こんなものはオレにとっちゃ不自由でもなんでもない
こいつかァ~~~~!!!
親父…俺と戦ってくれ
宮本武蔵と立ち合った証拠(あかし)は五体に刻まれている 「最強」の概念はあの人から始まってる
原子の太古からピクルという奇跡がやって来た そして今また戦国の世から「最強」が俺達の前へ 理解(わか)ったよ……もう理解(わか)った……時代が……法則が……神が……人類史最強を決定(きめ)ようとしている!!!
現存する近代武術 格闘技 格闘スポーツ…………………その全てで最速の技術(わざ)はジャブ!!!俺のは閃光(ひかり)より迅いぜ!!!
その試合を最後の防衛線とし――――俺という物語の締め括りとしたい
親子なんだ……ほんの暫く…………こうして暮らそうぜ…………ッッ
合衆国アリゾナ州立刑務所 そこへ収監してもらいたい Mr.アンチェイン ビスケット・オリバが棲む場所
全地球全生物統一無差別級チャンピオン ライオン トラ 象 シャチ 癌細胞だってかなわない
てきとうと ハンパは違う 恐竜相手に負けない適当な相手ってこと
今から…親友(だち)だ
……彼をそんなふうに呼ぶのはやめてください アイツのやってることは……人間の行為じゃない!
や……や……やっぱりさ……ホントに……格闘士(グラップラー)ホントに倒したいならさ 顔面……打たなきゃ……たとえ……反…則……でも…ね……
世界一自由でなければ 自由を感じられないって なんて不自由な男だい
「デンジャラスボーイ」 加藤さんならではの組手でした
この惑星史上最強の突進力に学ぶ その名もトリケラトプス拳
……… 憑いてるわァ……
烈さんもそう言ってる
かつて「ピクル」との対戦を機に会得した イメージによる「多関節」の獲得
全骨格の「鞭化」に成功している

範馬勇次郎の名言

地上最強の生物で刃牙(とジャック)の父親にして最大の目標。
一人で国家に匹敵するパゥワーを持っており、電話一本で総理を始末しにいったり現実で大統領が変わるたびに宣誓させたりしている。
初期はバキの母親を寝取って「俺の子を産めいッッ」という今の時代だったら怒られそうなプロポーズをする超雄っぷり。
さらに、夜叉猿の舌ベロが邪魔とか言いながら刃牙の前で腹話術したり、死闘後の花山ボコったり、パンチで地震止めたり、刃牙の母ちゃん殺したり、公園の本部を半殺しにしたり、自分で連れてきた天内の頭の皮膚ぶんどったり、大変な騒ぎだった。
しかし、いつの間にか丸くなっており、親馬鹿へと変貌。
頻繁に顔芸をするわ、本部にキレるわ、本部に守護られるわで大変な騒ぎだった。
そしてついに!刃牙との親子喧嘩ではエア味噌汁での決着を果たしたッッ
なお、ドアノブと麻酔銃のおっさんに敗北しているし、独歩と戦ってた時に「ウワァ刃牙だァッチャンピオンじゃねーかッ」とか言ってる(言ってない。)のは黒歴史だから触れてはいけない。

たかだか小一時間で蚊トンボを獅子に変化(かえ)る それが勝利というものだ
敗北れたな きさまッッッ
競うな 持ち味をイカせッッ
負け犬どもが ハネッ返りおって………
自らの意思を希望(のぞ)む通りに実現させる力 それが“強さ”の最小単位!!!
禁欲の果てにたどりつく境地など高が知れたものッッ強くなりたくば喰らえ!!!
なんで?
もの知らぬ浅はかな者供があれこれと世話を焼きたがるだろう 毒にも薬にもならぬ駄菓子の如き助言 いらぬ世話をッッッ
アンタは力なき者の希望だ
俺に対する大統領任期最後の願いとは―――― よもやこの事ではあるまいな ならばこれはもうゲームじゃねェぜ
エフッエフッエフッエフッエフッアハッハハハハハハハハハハ想像上のカマキリだとォ!!?アハハハハハ
イヤミか貴様ッッ
その4000年とやらを虚仮にしてェ
大正解だぜ
江珠の友人なら守護(まも)ってやる ただし―― 勝手に誓ったら犯す 何度もだ
上手に調理するんだ 美味けりゃ喰ってやる
100年かかってもワカりゃしねぇよ FBIごときにゃな
飽き果てるまで喰わせつつも「足りぬ」雌であれ!!!
力みなくして解放のカタルシスはありえねェ…
その通りだ……… 思い当たるフシがある あの味噌汁は少ししょっぱい 認めるのが嫌で………誤魔化しちまった…嘘をついちまった
野郎……ッッ 俺を技術(わざ)に追い込みやがった……………ッッッ
うむ……防腐剤…着色料…保存料… 様々な化学物質 身体によかろうハズもない しかしだからとて健康にいいものだけを採る これも健全とは言い難い 毒も喰らう 栄養も喰らう毒も喰らう 両方を共に美味いと感じ―――― 血肉に変える度量こそが食には肝要だ
闘いこそが至上のコミュニケーション…
遅いぜアンチェイン イジめられるところだったじゃねェか…
思い上がっていい とてつもなくデカい何かが気付いちまった 天上の誰か…………… 地球史上最強を決定(きめ)るのは――― “今しかない”――――と
格闘技ってやつぁ つきつめると必ず解剖学にブチ当たる
始まったばかりというところらしい
総理大臣​官邸かい今から一時間後首相をブチ殺しにいくぜ
上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想!!!
俺だけ仲間外れかよ……………
うまい料理を喰らうが如く……………だ
気の毒すぎてとてもツッコめねぇよ
おなじ敗けるにしても 敗けかたってものがよォ… 国民性の違いというか………俺ならとてもとても………
未熟ではある………しかし 貴様はまちがってはいない
浮かれてる……… ”宮本武蔵”という絶対ブランド 逢いてぇ…
ちゃんと健康診断 受けてんのかと思ってな………
ジジィ…ちょうしこかせてもらうぜ!!!
バッ…バカかてめェェッふざけんなアァッッッ
漫然と口に物を運ぶな 何を前にし―――――何を食べているのか意識しろ それが命 喰う者に課せられた責任――― 義務と知れ
野郎の口からそんな言葉がッッ
屈服しねェ以上は俺との勝負に立ったってこと…… 勝手に決着つけさせてもらったぜ
小僧っ子の理解力では 踏み込んではならぬ領域がある 身の丈をわきまえろ
刃……牙……かしこまれいッッッ
あまり言いたかねえことだが 本部よ おめぇん所訪ねようとしていた
ここんとこ客が増えてんじゃねぇか? 奴の事はおめぇがイチバン理解(わか)ってる
ハーディ・ドス・ノール… コニャックだ 飲やりねぇ…………
あんのヤロウ……い~~~い女モノにしやがった
さっさと退場しな 規則違反だぜ
笑いが止まらねェ ダイヤモンドがヘシ曲がってやがる
瓦割り………考えてみたら初めての体験…………
かりそめにも この俺が怖じ気づくなどと……………
闘いはSEX以上のコミュニケーションだ
おまえが女を棄て 母を獲るとはな
キサマなど一山いくらの中年娼婦にすぎぬということだ オレとの関係はないものと思え
色を知る年齢(とし)か!
この俺に 不味いコーヒーを飲ませるとはどういうことだ!!?
“手こずる”―――ってことがないのは悲劇なんだ 理解(わか)んねェだろオマエたち “強さ”も度を越すとよ 夢を奪い去っちまうんだ 強さも度を越すとよ 人生から光を奪っちまうんだ
理解(わか)んねェだろオマエたち 強過ぎちまって俺は手こずれねェんだぞ!!?
俺の生活に一切関わらぬ野郎が どの面下げて我が家の親子喧嘩に首を突っ込む あまつさえ政(まつりごと)に身を置く立場にありながら 雁首揃えて一民間人の家庭問題に関わらんとすッッ 貴様ら 俺ン家(ち)に喧嘩売ってんのかッッ
ストライダムよ……………… 俺との関係を維持したくば―――――年に一度―――――――― 俺を狙え
強さの最小単位とは“我が儘を通す力” “意志を通す力”貴様はこの俺を 地上最強を炊事場へ立たせた我が儘というならこれ以上はあるまい ここに………地上最強を名乗れ
心配するな爺ィ………ああ見えて範馬刃牙 そう捨てたもんじゃねェ いずれにしろ二人は闘う運命(さだめ)立っていた一人を―――――― 俺が喰うまで
ウェルカムピクル…… ようこそ未来へ……
日に二度敗れるバカがいるか
嫌がる範馬勇次郎のー首根っこひっつかまえ無理矢理淹れさせる
身を躱したのはいつ以来か………
よしやがれバカ “親父”でいい
たとえ全世界の50億人以上とケンカしたって倒されやしねェんだ
悪い子だ……みんなを待たせたままで………
気丈に軍人を演じてはいるがしょせんは女ということだ
真似事はしょせん真似事”水”ほどの味もない
自己を高めろ雌として
曲がり形にもアイツは俺の血を引いているんだ 恐らくは地上最強の1人に数えられる
質問 強ければ強いほど 手に入らないものってなァ~んだ 答え 栄光
缶ジュースでも買いに出掛けるように 栄光とやらの場所まで歩いて行き 自販機で缶ジュースを入手するように栄光を手にする そこには 挫折障害の一切が存在しない 皆の衆………手にした缶ジュースに達成感はあるかい…?皆の衆………そのジュースを栄光と呼べるかい…!!?
気付いたら………刃牙のことばかり 考えている 何をしていても心の隅に刃牙がいる
飯炊きかァ…
範馬に流れる血…………ッッ嘗めてかからぬことだ!!!
武神の名に 恥じぬ漢……
本部ッッ
きさまッッこの馬鹿ァ!!!
この範馬を守護(まも)ったかァァッッ!!!
もう………………心配ねェ
優勝者は決まってるぜ 100パーセントな
刃牙め 俺の予想を覆しやがった
そいつァ権利が 大ありだぜ
教えてやるよ 丹念に積み上げた上達の実感だった百年余りが 取るにも足らぬ錯覚の歴史だったことを!!!
今日喰っちまおうぜ
予測もしなかったぜ—!!こんな場所で銃とは……ッッッ
ち………こいつァいつ以来のダウンだ……?
噛み砕く 虎の顎になぞらえた 秘技 その名も 虎王!!!
……オモシロイことを言う 挑まれた雌に背を向けて震えることを情事と呼ぶなど 生物史始まって以来のことだろうぜ
よくやった 撫でてやる きなさい
言ったろう 決着は早ええって
「勝負あり」ってところだろう……………………とりあえずは 退場するぜ
ん…?どうした…………………………お呼びじゃねェぜ
これはこれは…………………………願ってもない…………………………
地上最高の兄弟喧嘩だ
愚地独歩…………よくぞそこまで鍛え……………よくぞそこまで造りあげた……キサマのその克己心に愛すら感じる…!
倅がおまえを喰らい尽くしたのか尽くせぬのか それはいい……確かなことは刃牙は強くなった 無関係ではあるまい 礼を言う
息子の手柄を誉めぬ父親がどこにいる
異様なまでに発達した打撃用筋肉 筋肉のみで造りあげられた鬼の形相!!!
ハネッ返りはすなわち鮮度 よくぞそこまで芳醇になりおおせた 喰うに値する
敗けるぜオメェ………しかも一撃でな…いい型だ刃牙外しちまったら後はないぜ
なァバキィ…もういい加減によォ 父さんに実力見せてくれよォッ やろうぜホンキで…もう……
俺の言葉が理解(わか)らぬなら―――――ワカらぬまま感じ取れ
ジャンケンだ ジャンケンで俺に勝ったならば 食器を洗おう
最高だ…最高の夜だ……
長生きしすぎだぜクソジジィ もうろくが過ぎて気付かなきゃならねェことまで気付かねェッえれェことが起こってるぜジジィ
本人の頭脳(おつむ)はおそまつでも 肉体(カラダ)は気付いちまってる 細胞が怖じけてる
殺゛し゛て゛や゛る゛~~!!!
ほら な?覚えておけ この世には 石をも断ち切る鋏があるということをッッ
黙ってなアンチェイン ここはアメリカじゃねェ
一度に4人だ………同時に四方の敵を倒せりゃ作戦なんかかんけいねェ
よく見る夢がある 奴に……… 手も足も出ぬ夢……
生まれて初めての チームプレイだぜ
バキよ 俺に協力できるかい
残暑奮わぬ今夏 頭をヤラれる日射しでもあるまい 本部以蔵 誰だったら手に負えるんだい………?
言葉を解さぬ赤ン坊が―― 解さぬままに母親の愛を感じ取るように 貴様への想い―――― 芯に刻め ここに集いし8名同様 この俺も―――― 貴様とヤリにきた
”烏合の衆”とはよくぞ言ったもの
上手に調理するんだ 美味けりゃ食ってやる
この範馬勇次郎の息子と呼ぶにふさわしい教育を!!
退屈を嫌い…国内………国外………地球の裏側 果ては北極にまで 遊び相手は「武術家」「アスリート」「猛獣」「大型獣」「武器」「闇社会」「国家権力」「軍事力」
我が子刃牙……その両の拳は 過去のいかなる刃より鋭利で いかなる弾丸より迅く いかなる巨漢より重く いかなる殺意より凶悪で いかなる狙撃(スナイプ)より予測不能だ
この技術(わざ)を海兵隊(マリーン)どもはこう呼んだと云う ドレス
皆の衆…………俺の教育は………やり過ぎかい…‥!?
護身(まも)れ我が身を護身(まも)れッッ「範馬」を名乗るなら 護身(まも)り切れッッ死ぬなよ
迷ったか 範馬勇一郎ッッッ
幼児が玩具(オモチャ)を手に入れたときどうなると思う 夢中んなって遊び 遊び 遊び 最後は破壊(こわ)しちまうんだ
おッ おッ お!?
コンニチハ~~♥ばァきィくん お ひ さ し 邪魔だなこの舌ベロ よし…と お・ひ・さ・し・ぶ・り・で・す…
フフ……この妬きモチ焼きが
立ち合ってやろう13年間培ったお前の全てを見せてみろ
俺の…子を産め!
この腑抜けがッッッ敵に勝利を哀願するとはなんという軟弱ッッッ消え失せいッッ
わたしならあのマウント斗羽を十秒で絶命できる!
絶壁をスキーで滑降する冒険があるそうだが……………数百メートルの絶壁に己の身体を転げ落とすことで身につけた耐久力だ!
お前の甘っちょろい思想の果てにあの姿がある!!たかだか人間ひとの肉体を破壊するという単純な行為に友情だの結び付きだの愛だのと その心根がいかに勝利を遠ざけ闘いの純正を損なうこととなるか そこにいる天内を眼に焼きつけ―とくと知れい!!!!
おいおい いつまで仲良く手を繋いでいる 散歩にでも出掛けるか…………?
出せ 無事に取り出せッッ失敗(ミス)は許さんッッ
なにをしているッッ早く飲ませろッッッ
光成ッッ!報せを待つッッ!
生木を裂くが如く無理矢理だ
今おまえがあげた悲鳴こそ女の限界 男であるならば身が危険にさらされたとき たとえどんな軟弱者でも今のような悲鳴をあげることはない
ッチェリアアアァッ
バカモノ供がッ十秒で倒してのけるわッッ
朝も昼も夜もなく喰らえッッッッ食前食後にその肉を喰らえッッ飽くまで喰らえッッ飽き果てるまで喰らえッッ喰らって喰らって喰らい尽くせッッ
息子よ 親友(ダチ)が現れなきゃ終了(おわ)っていたぞッッ
この親孝行者めが
死ぬまでやれ そして上がって来い!!!
あ~…これだ 100年も使ったんだ とっかえてやんな
そりゃもう……退屈で…退屈で…辟易していたんだ…人生(にちじょう)ってやつに……………
退屈で埋めつくされた 俺の生涯に…………初なるときめきを 与えたるが よもや我が子だけだったとは………
シティホテルで食事とくれば和・洋・中を問わず ジャケットの着用は必然ッッ それを十八(18さい)にもなろう大和男子(やまとおのこ)が
猫が獅子に変貌(ばけ)ることもある 出来損ないのボンボンとしては――――上等の出来と言えるだろう
競うな 持ち味をイカせッッ
去年は100年に一度の――――――2年前は類稀にみる――――――その前は空前絶後の――――――まるでボジョレ・ヌーボのキャッチフレーズだぜ
だから相手にもされんのだ――――――――――俺にも刃牙にも父親にも 何一つプランも立たぬままやれば何とかなるだろうと 敗北を予感しながらも 父親を前にしてうっかり虚勢を張ってしまう しかも瞬殺を免れたなら―― 加勢も期待できると
漫然と口に物を運ぶな 何を前にしー何を食べているのかを意識しろ それが命喰う者に課せられた責任ー義務と知れ
姓は範馬 名は勇次郎 人呼んで「地上最強の生物」……らしいわ
鬼がッッッ哭いてるッッッッ
宮本 図に乗るな
興醒めだ 実際に抜きもせぬまま 斬れぬだの通らぬだの断てぬだの 剣とは言葉遊びか
あの 親子喧嘩以来だ 世界中に面が割れちまってる 俺が俺だと気付かれる 柄にもなくサングラスだ
花山薫たっての呼び出しとあっちゃな 好奇心が勝ろうってものだ
ふさわしくない者には去ってもらい ふさわしい者を導入しなければならない
世界中探したってこれだけの芳香にはそう出逢えるものじゃない
やがて俺の餌として完成を見る
世界中にバラまかれた俺の種 ガキ供とい~い親友(ダチ)になりそうだぜ
先日……… 子供(ガキ)にサインをせがまれた
アンチェイン 顔面への頭突きで決着 おめェのほうがよっぽどスマートじゃねェぜ
言うなれば 所詮は模倣(ものまね)ッッ仮に“ゴジラの型”を完成させ 火を吐いて闘おうが 模倣(まね)は模倣(まね)
百聞は一見にしかず 百見は一触にしかず 殺されもせぬ 喰われもせぬ いかに巨大化しようが想像はあくまで想像 実物の仔犬にも劣るシロモノよ
ウワァ刃牙だァッチャンピオンじゃねーかッ