悲痛伝 感想

小説感想

ルールというものがある。
私はルールはできるだけ守るように心がけているが、なかなか実際やってみると抜けてしまうものだ。

社会のルールで言えば、目上には敬語を使う。
別に上司を目上と思ってなくても、どチンポ野郎と思っていても使うのがルール。

私の職業柄で言えばプログラム書いてる時にコメントを書く。
たとえ帰りたいとか思ってても帰りたい。上司氏ねとかコメントに残さないのがルール。

我が家のルールでは、トイレの蓋を閉めるのがルール。
閉めないと、後ろを振り返った時死ぬ。

男の世界では、公平さこそルール。

スタンドはスタンドでしか攻撃できない。

スタンドはひとり一体。

ごま蜜団子は奥歯で噛む。

チュー言葉を使えって言っただろう! 気をつけろ!しゃべるならチュー言葉だ。
これはルールだろ?

「ぶっ殺した」なら使ってもいいッ!

などなど。日常生活はルールで溢れている。

…もし、ルールを破ったら「死ぬ」としたら?
これはそんな生き残りをかけたゲームの話である。

DSC_0391.jpg

悲痛伝を読み終わりました。
っていうか悲惨伝まで読み終わっているのですが、まず悲痛伝の感想から書きます。ネタバレとかあります。

あの事件から数ヶ月。
つまり悲鳴伝から数ヶ月。空々空は室長まで登りつめていた。
その間なんか嫌われたので、とんでもない事件の依頼をされてしまった。

なんと四国が死国になったらしい。
人が一人足りともいなくなったのだという。四国に。

そこで我らが英雄空々空がしっこくに派遣されたのだ。
しっこくは現在上陸する度音信不通になるカオス地帯となっているのだッ!!
英雄の扱い糞ワロタwww

そこで「あの人」の形見となった『破壊丸』片手に単身乗り込む英雄。

そこで会うのは、「あの人」と一緒に…
悲鳴伝の最後に亡命しようとした地球と敵対する業界第二位の組織。
「絶対平和リーグ」の生き残り。

しかも、その面々は…
なんと…
魔法少女だった!!

わけがわからないよ!!

伝説のかの水不足の原因は「うどん」であるとかなんとか、よく2ちゃんでネタにされている『香川県』。
香川県に降り立った、空々空は電話で侵入の報告をしようとした。
そう、ほうれんそう()は社会のルール。
だが、社会のルールは今回役に立たない。
ここ四国では「生き残るための」ルールがある!

なんと携帯が爆発した。
爆破から逃れた空々空は、第一の魔法少女登檻證(のぼりおり・しょう) と出会う。

なんかアレな格好をしていた彼女はなんと空を飛んだ!?
新手のスタンド使いでもZ戦士でもなく、魔法が使えるという彼女は、特に空々君に四国ゲームのルールを教えるまもなく…
すげえうまいうどんを作ってくれて、爆死した。

感動とかしない空々君が「うまい!」と思うほどであった…。

そんな空々君。なんと!證の衣装を剥ぎ取り自分で着た。
へ、へんたいだーー!!

無駄にマッチョなのでカオスになってるらしい。
なんか悲鳴伝より物語シリーズの主人公と行動が似てきたな。

そして、もとの位置に戻ったところ、その変態な格好をしていたそらから君は…。
第二の魔法少女秘々木まばらに…。
悲鳴をあげられる!
何故なら変態だからだ!さらに手に持った破壊丸で斬りかかった。恐ろしいやつだ。

しかしあっけなくつかまりまる一晩拷問を受けたそらから君。
マニアックすぎるプレイだが、證こと「メタファー」についてすら何も答えないという脅威の戦法に出たのだった。

拷問してたほうがつかれたので寝ていると…また悲鳴が。
なぜ殺たし

今度は秘々木まばらこと「パトス」の死亡を確認した。
死んでしまってはしょうがない。
彼女のパンティエに手を伸ばし、ルールブックがあるかを捜索していると…。

このタイミングで…第三の魔法少女手袋鵬喜(てぶくろ・ほうき) 襲来!

もう言い訳ゴム用。あ。ご無用のこの状態ではもう敵対するしかなかった。
しかも手袋鵬喜(てぶくろ・ほうき)こと「ストローク」の魔法はビーム。

なんと学校ごとビームで破壊した。
学校ごと破壊されたのか英雄。変態の汚名のまま四国の地に眠れ…。

201306200119402d4.jpg

だが、さすが英雄。ビームもものともしねえぜ。

果たして、手袋鵬喜への誤解は解けるのか…?
チーム「サマー」の嫌われ者「パンプキン」とは?
そして…「パトス」を殺したのは一体だれなのか?「メタファー」の死因だけ他のルールより厳しかったのは?

犯人を暴くサスペンスへと話は変わっていくのだった。

と、雑に書いてみましたが、
余裕でこの四国編終わってません。
なんかむしろ、香川県から出てませんからね。

なんか悲鳴伝と違ってテンポ悪くなったな…。
ただ、「あの人」こと「剣藤さん」が結構頻繁に出てきたのはよかった。

が、四国で起きた異変を解き明かしていくのかと思いきや
魔法少女殺人事件の謎を解く!真実はいつも一つ!な展開になったのはアレだな。

謎をあまりにも残しすぎだよ…めちゃくちゃ長いのに。

あとコラーゲンの扱いが悲惨すぎるwww

というわけで、香川編が終わったので悲惨伝
徳島編に続きます。
っつーことは残り二冊って…。

関連記事

伝説シリーズ感想

関連記事

「なれるものならなりたいですね、ヒーローに」 自慢じゃあないが、僕がピンチに陥った時の動揺っぷりは半端ない。上司「オラァ!たおかす!メール出しとけって言っただろーがッ!!」オレ「ゲェ!部長!!([…]

関連記事

小説感想ルールというものがある。私はルールはできるだけ守るように心がけているが、なかなか実際やってみると抜けてしまうものだ。社会のルールで言えば、目上には敬語を使う。別に上司を目上と思ってなくても、どチンポ野郎と思ってい[…]

関連記事

小説感想なんか悲惨と悲報がそこまでじゃなかったから鼻ほじりながら読んでたけど、今回は結構面白かった。ので感想書きます。簡潔に。ところで「心なき少年の、非業の死」ってなんだったんですかねぇ…。悲惨伝主人公死亡。[…]

関連記事

小説感想なんか悲惨と悲報がそこまでじゃなかったから鼻ほじりながら読んでたけど、今回は結構面白かった。ので感想書きます。簡潔に。ところで「心なき少年の、非業の死」ってなんだったんですかねぇ…。悲惨伝主人公死亡。[…]

関連記事

小説感想久々にこのカテゴリで書こうと思いますよ。そもそも更新が久々ですね。寒くて外出たくないしネタがないのでしばらく、なんかの感想を適当に書きなぐってお茶を濁します。あとこのシリーズかさばって本棚圧迫するんでこの巻か[…]

物語シリーズ名言集

関連記事

物語シリーズの魅力の一つである名言の数々!化物語からファーストシーズン、セカンドシーズン、ファイナルシーズン、オフシーズン、モンスターシーズの名言をまとめました!定期的に追加していきます。阿良々木暦の名言[…]

死物語(下) 感想

関連記事

“おやすみなさい。いい夜と、いい夢を”専門家の見習いとして、斧乃木余接、貝木泥舟と共に西表島へ向かう千石撫子。敵は蛇遣い・洗人迂路子――すべての元凶にして、臥煙伊豆湖の実の娘である。撫子が挑む“死闘”の結末は――?こ[…]

死物語(上) 感想

関連記事

“儂が見るうぬの有様は、いつでも死に様ばかりじゃ”デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスターに会うため、故国『アセロラ王国(仮)』を目指す忍野忍と阿良々木暦。人間社会が異常事態に陥った中、怪異にのみ感染するウイルス[…]

扇物語 感想

関連記事

最新刊感想!死物語(上)はここ![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55012/ target=]10/28に発売した「物語シリーズーモンスターシーズンー 扇物語」[…]

忍物語 感想

関連記事

忍物語を今週読んだので感想書きます。今回は業物語に出てきたスーサイドマスターとアセロラ姫が出てきますよ。ネタバレ注意!!忍物語のあらすじ!モンスターシーズン開幕!幼女になったスーサイドマスター![…]

結物語 感想

関連記事

最新刊感想!死物語(上)はここ![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55012/ target=] 第一話「ぜんかマーメイド[…]

IMG

業物語 感想

関連記事

オフシーズン二冊目の業物語が発売されたぞ!!っつーわけで感想書くぜ。ネタバレ注意!うつくし姫についてネタバレします。[adcode]あせろらボナペティ 実はキスショットは元人間で、昔はう[…]

愚物語 感想

関連記事

ちくしょう…。さすがに終物語とか続・終物語とかやっといて続くのはどうなのよ…いや、読んじゃったけどさ…。っつーことで「愚物語」のネタバレ感想を書いてしまうよ。表紙は斧乃木余接。ちなみにタイトルに余接は[…]

続・終物語 感想

関連記事

小説感想“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部噓だって思ってる”直江津高校卒業式の翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、“何者でもなくなった”阿良々木暦が向かい合う、新しい世界とは……?彼ら彼女らの物語の――続き。僕達[…]

終物語・下 感想

関連記事

小説感想“それがきみの――青春の終わりだ。”大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と、最終決戦の号砲だった――すべての<物語>はいまここに収束する……![…]

終物語・中 感想

関連記事

終物語 中巻 「しのぶメイル」読んだった。今回の表紙はなんでも知ってるお姉さん。臥煙伊豆湖さん。もうラスボスというかこの物語で最強キャラの地位を確立してるこの人を今回は主人公がドン引きさせるという恐ろしい展開もありつ[…]

終物語・上 感想

関連記事

"お前は何も覚えていないのよ――阿良々木。自分が何でできているかを知らないの"なんだかんだ2日で読み終わってしまった「終物語(上)」今回はもう一度趣味で100%書いたそうだが読み終わってみたら、確かにそう[…]

暦物語 感想

関連記事

3日くらいかかりましたが、「暦物語」読みましたよ。この西尾維新の物語シリーズ、セカンドシーズンから時系列がかなりカオスなのでわかるのですが。整理したかったらしい。それで突然これ書いたとか、突然で書ける量なのかこれ?[…]

憑物語 感想

関連記事

憑物語を読みました。ジョージ・ジョースターを読んだ後だからか…。なんか即効で読み終わった。なんか最初はいつものアレで。後半は…。最終章の序章って感じでしたね。まあ、簡潔に感想を書きます。[adcode]表紙[…]

恋物語 感想

関連記事

恋物語(ひたぎエンド) 感想神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。約束の”命日”が迫る冬休み彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。恋物語―ひたぎエンド―俺はてっきり、真っ黒で最悪の手段を取[…]

鬼物語 感想

関連記事

「「さようなら」お前と遭えて、幸せだった。」というわけで、「鬼物語」”しのぶタイム”について感想を書かせて頂きます。正直、忍野忍の話はもうやったじゃねーか!というのが前提にあったわけですが。傷物語(こよみヴァ[…]

囮物語 感想

関連記事

なでこメデューサ感想「囮物語」を購入したので適当に1週間くらいかけて読破するつもりでしたが…これは…。過去最高に面白かったかもしれない。もう読んでしまったのだから。字を読むのが嫌いなこの僕が。この「化物語シリーズ」に於い[…]

猫物語(黒) 感想

関連記事

「駄目だ。僕はやっぱり 羽川のことが好きだ」言葉にせずにはいられない。形にせずにいられない。「好き過ぎて、とてもじゃねえけど触れねえ」[adcode]まとめというわけで、いつまで経っても語られなかっ[…]

偽物語(下) 感想

関連記事

「……正義の味方ごっこも大概にしろよ」偽物語の感想を書かなきゃいけない。そう思って早数週。ぶっちゃけとっくに読み終わっているわけですが、いい加減書こうと思います。書こうと思ったら…とんでもない朗報がッ!!![…]

偽物語感想

※横にスライドできます

傷物語アニメ感想

関連記事

傷物語の映画を見てきましたので感想ですよ。ネタバレしまくるので超ネタバレ注意!見る前はぶっちゃけあんまり期待してなかったんだけどこいつはすげーや。60分×3ってどんだけ手抜きだよ…と思ってたらなんだこの作画は[…]

madogatari展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

このブログで地味に人気がある「物語シリーズ」と QB「絶望ォーーーに身をよじれィ 虫けらどもォオオーーッ!!」でお馴染み…

西尾維新大辞展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

ば、馬鹿な!俺は出勤しようとしたんだ…。 これはなんて事態だ!! 駅まで来て…財布を忘れた!!! これはもう家に取りに帰…

ウエダハジメ展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

化物語とかの物語シリーズについてもたまにこのクソブログではなんか書いてるんですけど そのアニメのED絵とか書いてる「ウエ…

ウエダハジメ一番くじ争奪戦の記録

関連記事

まさかこれほどまで入手難易度が高くなるとは…なんかよくわからないんですが、物語シリーズのEDの絵書いてるウエダハジメ先生の絵が好きなんですよ。そしたらその一番くじやるらしいんですよね。この「一番くじVプレミアム 〈物語〉シリー[…]

歌物語感想

関連記事

本日「傷物語その1鉄血編」の映画を見てきたのですが、その前に言っておくことがある。歌物語買ったッッ範馬勇次郎も喜びのあまり馬鹿笑いしていますよ。まったく。なんか物語シリーズのセカンドシーズンまでのOPとかEDが全部入ってるヤ[…]

伝説シリーズの最新記事