本ページはプロモーションが含まれています

子供(4歳児)の映画館デビューでマリオを見た体験談!イオンシネマのデビュー応援上映が良すぎた件

Last Updated on 2023年6月9日

ザ・スーパーマリオブラザーズを映画館デビュー応援で見に行った件

うちの息子は3度の飯よりマリオ好きである。
パウパトロールとかいう、何故か治安を10歳の子供と犬が守ってる謎しかないアニメにもはまっていたが、やはりマリオなのである。
パウパトロールに出てくるラブルとかいうなんJ民みたいな犬のマネをしまくっていたら「うるさい!」と言われてしまった。くそ…!
なのでマリオなのである。

僕がスマホでマリオカートしてたせいなのである。
そのせいで2歳にして、ワンワンとかいう当然!鉄球だッ!みたいな凶悪なキャラにハマってしまったのだ。

ワンワンのぬいぐるみ、ワンワンのフィギュア、ワンワンのキーホルダー…。
謎のワンワン推しになっていたが、やはり世間はマリオやらピーチやらを推すので、なんやかんやで4歳の現在ではマリオそのものが好きになっていた。

そして、なんかマリオが映画になって各国でトップをかっさらっているではないか!
マンマ・ミーア…!
これは見に行くしか無いわけだが、ここで僕は思った。
息子の映画デビューはここしかない…と…!!

大体パウパトロールしか1話まるごと見ないで途中で飽きるのだが、この前ドラえもんの映画を全部見ていた。
もうこのタイミングしか無い。
2023年5月…!前日に岸辺露伴ルーヴルへ行くを見てしまったので僕は2日連続になってしまうが、そんなの関係ねえ!

このジョルノ・ジョバァーナには正しいと信じる夢がある!それは息子と映画に行くことだ!
今それを決行するタイミングが訪れた…!

映画館デビュー応援 吹替 ザ・スーパーマリオブラザーズ

信じられねえぜ…こういうのを奇跡っていうんだな。
このタイミングでこんな行きやすい上映があるなんてよォーーーッ!!
この「映画館デビュー応援 吹替 ザ・スーパーマリオブラザーズ」が最高だったのでこの記事を書こうと思ったわけです。

というわけで、子供と初めて行く映画館は色々心配事があると思うので、その体験をレビューしながら同じような恐怖に支配されている方を波紋の呼吸で和らげようと思います。

子供(4歳児)と初めて映画に行くには不安点というか懸念事項が多すぎる

観るのは…やぶさかではない。やぶさかではないし、むしろ行きたいのだが…。
しかし、僕はある不安があった。
誰もが思うであろう…これらの不安というか「恐怖」である。

  • 実際に小さい子供が映画館に長時間座って本当に楽しめるのか?
  • いきなりいつものように唐突に「ちんちん!」とか大声で言いだしたらどうすればいいのか?
  • いきなり立ち上がってどっか行っちゃったら暗闇でヤツを見つけられるのか?
  • いきなりマリオがゴリラに殴られてるのを見て「HEEEEYYYYあァァァんまりだァァァァ」とか泣き出したらどうすればいいのか?
  • そもそも途中で帰るとか言い出しそう
  • むしろ気づいたらいなくなってそう

挙げればキリがないのである。
これは 「試練」だ 親として打ち勝てという「試練」とオレは受け取った
人の成長は……………未熟な頃の親の意識に打ち勝つことだとな…

だが、昨今は少子化対策が騒がれてるからかなんなのか知らんが、応援上映というものがある。
スラムダンクとかで「ディーフェンス!ディーフェンス!」とか湘北の控えの1年のメガネみたいな応援をする方の応援上映ではない。
子供がデビューするのを応援したり、赤ちゃんが居てもママンが安心して見れることを応援する上映である。

イオンシネマの「映画館デビュー応援上映」とかいう神対応

理由は後述するが、僕は基本的に「イオンシネマ」で映画を見る。
どうやらそもそもイオンがファミリー御用達な部分もあるので、なかなかファミリーに優しいのである。
実はイオンシネマはイオンで買ってれば何か持ち込んでもいいらしいしね。
岸辺露伴ルーヴルへ行くを見てる時、横のジジイが延々とカントリーマーム食ってて「ガサガサガサガサうるせえええ!!てめえ…死んだぞ…?」と思っていたが、そういう理由なのである。でも死ね。シネマだけに死ね。

そう、ジジイがガサガサとゴキブリみてえな音立ててるだけでイラッとする場所…それが映画館!
子供を連れてって「うるせーぞハナクソ!」とかヤクザみたいなマッチョなおっさんに言われたらどうしようと恐怖してしまう。
自分が思うのに、人に「うるせーぞハナクソ!」と思わせていいわけがないぜ。
いくらマリオといえど、大人にも人気だからなマリオさんは。

しかし、この映画館デビュー応援 吹替 ザ・スーパーマリオブラザーズは違うのである。
以下のメリットが有る。

  • 音量控えめ
  • 暗さ控えめ
  • 泣いても大丈夫
  • 換気もバッチリ

おいおい。神か?
小さい子が声を出してもでぇじょうぶなんだ。
しかも暗いとビビり散らすウチの息子にはうってつけではないか。

おいおい神か?下界になんのようだ!神め!

しかし、そんな神のような上映にもデメリットは有る。
上映回数が少ないのである。
ただ、イオンシネマは土日にやってくれたので、君に決めたと言わざるを得ませんでしたね。

他の映画館は木曜日とかにやってやがって、会社休まなきゃ行けねえし、そもそも息子の幼稚園休ませなきゃ行けないし…。
でも他の映画館でも定期的にはやってはいる。
それを踏まえて、各映画館全部合わせても上映回数がクソ少ない。
これも少子化の影響で需要がそこまでではないのだろうか?む、無念。

しかし、タイミングさえ合えば神なのである。

子供(4歳児)の映画館デビューは当然!ポップコーン購入だ!それが流儀ィィ!!

「映画は楽しい」これを植え付けることができれば最高である。
つまり多少喋っても、緊張感に溢れないそんな映画鑑賞こそ初回にふさわしいと思うよ?このシュトロハイムはァ!

良い記憶として残しておくためには、やはりポップコーンである。
映画はポップコーンを食いながら見るのが至高なのである。
完全に独断と偏見ではあるが、ポップコーンは買う必要がある。

息子もパウパトロールがポップコーンを食ってるのを見たからか、乗り気である。
ここはさらにオレのポップコーンステマでさらに乗り気にしてやるとするか…。

僕「ワイはパウパトロールのイケ犬ラブルやで!ポップコーン食べれば映画も楽しく見れるで~!やったー!」

息子「ちがうよぱぱ。ぱうぱとろーるじゃなくてまりおみるんだよ。まちがってるじゃん」

僕「あ。はい。ごめんなさい。」

完全に論破された挙げ句に怒られてしまった…。
だが、ポップコーンは買えとのこと!作戦は成功や!無くなったのは父の尊厳だけや!とほほ…。

だが、ポップコーンとジュースがあれば、すぐ飽きるコイツも最後まで見れるはずだ。
不測の事態を考慮した上で、IQ53万の俺の脳内CPUがはじき出した結論は……ヴィクトリー!

子供(4歳児)の映画館デビュー体験談!「よし!帰るか!」とか言われてもセーフだった

やはり僕の計算は正しかった。
おしっこしたいとか言い出しそうな気配を感じるので、トイレに行きやすい端っこの席を取る好判断!
なにしろ一人で来るときもトイレ行きたくなった時のために、見やすさよりもウンコを取るこのオレだ。
普段からの経験の差が出ているというわけさ。

だが息子のヤツ、一番端っこの席に勝手に座ろうとしている。
これはまずい。
オレがドンキーコングとかにちょっと見とれてたら、いつの間にかどっかにいなくなっている可能性がある。
一番端はまずい。コイツはマジでどっかに行きかねない。そういうやつだ。

僕「いいか息子よ。子供は端っこの席は駄目なんだ。わかったか!」

息子「うん。」

なんて素直なヤツなんだ…!本当にオレの子なのか!?こんな意味不明な理由で納得してしまった!
オレなんて上司に飲み会の幹事やってと言われてこの前15分くらいごねたんだぞ!
なんだこの素直さは!!しかも結局幹事する羽目になったし。

そして、どうやらポップコーンとジュース作戦はうまく行ったらしい。
しかし、2人で一つにしたのが間違いだった!
オレもポップコーン食ってたばかりに、半分くらい減った時点で息子のやつポップコーンがなくなったと勘違いしたのである。
あれはちょうどゴリラの里みたいな地獄のような集落からマリオカートが開催される直前のシーンだった。

息子「よし!!帰るか!!!」

声でか!!!
よし!帰るか!!じゃねえ!ここからが面白い雰囲気凄いんだけど!!
おまえマリオカートが一番見たそうだったじゃん!

なんとかこれからマリオカートするからと落ち着かせる僕。
だがしかし、めちゃくちゃ声でかい息子。

虹!虹だよ!!パパ!ゴリラが虹走ってるwwwwwww

ゴリラが虹走って何が悪いのかはわからんが、めちゃくちゃウケてる。声でかい。
ココに来て大変なことになってしまった。

だが、素数を数えて落ち着け…1,2,3,4,5…。
そう、この上映は映画館デビュー応援である。
子供が騒ぐこと前提の上映なのだ。

ぶっちゃけウチの子供よりも騒いでる子供はめっちゃいた。
アンパンマンとか歌ってる子もいた。
マリオなのにアンパンマン…これはなかなか思い切ったやつだ…。

途中までは普通の映画館でも行けそうな雰囲気だったが、マジで映画館デビュー応援で映画を見てよかった瞬間である。
なんせこれが普通の上映だったら…横にヤクザみたいなやつが座ってたら…僕がパンチされかねない状況だ。
周りも騒いでるし、そういう上映なので、安心感がすごい。
人は安心するために生きると言っていたDIO様の言ってたことが言葉でなく心で理解できたよ。

子供(4歳児)の映画館デビューまとめ

というわけで、今回の体験でまとめるとこうである。
初めて4歳くらいの子供と映画館に行く際の注意事項である。

  1. 映画館デビュー応援みたいなのがあったら、日程さえ合えば断然おすすめする。
    おそらくアンパンマンとかパウパトロールみたいなのなら、周りがキッズしかいないのでいいだろう。
    だが、マリオみたいに大人も平然と見るけど子供に見せたい映画はこういう上映をおすすめする。
    別にイオンシネマじゃなくてもやってるみたいですね。
  2. ポップコーンはおすすめ
    ずっと食ってるからね。
    ただ、無くなりそうになったりお腹いっぱいになると、途端に普通に喋りだすからね。
    45分くらいしかもたないから、チュパチャプスでも持ってたほうがいいかもしれない。
    イオンシネマなら持ち込んでも大丈夫みたい。
  3. ジュースは危険
    なんか途中で、こぼしたとか言って泣きそうになってた。
    なんとか宥めたが、危険が危ない。
    おしっこに行きたくなる可能性も高い。
    だが、ポップコーンとセットにしないと喉が渇くので仕方ないのである。
  4. 席はすみっコがいい
    隅っこならすぐ出れますからね。
    安心感が違いますよ。
  5. 90分くらいの映画がちょうどいい
    子供って飽きるの速い子もいますからね。
    うちがまさにそうですが、マリオの90分はかなりギリでした。
    2時間映画はまだ先だなぁ。
  6. 途中で抜ける「覚悟」が必要である
    マリオなので、普通にガッツリ見たくなっちゃいますが…途中で抜けてもしゃあなしの「覚悟」が入りますね。
    普通の上映だったら、マリオカートの直前のゴリラの里で退場を決意する必要があったのである。

なお、スターのステッカーをもらったので喜んでました。

僕「よかったね。大事にしな」

息子「うん!」

しかし、家帰って秒で二枚その辺の紙に重ねて貼って、その上からハッピーセットでもらったハラペコアオムシのシール貼って完全に消滅してた。

映画チケットを1000円で買う上に日時も気にしなくていい裏技

もう一つの問題はやはり「出費」である。
4歳になると、もう子供料金なのである。
数百円でしょ?となるが、すでに書いたポップコーンやらジュースやら買ってたらまあまあ値段が行く。

さらに、この前日に「岸辺露伴ルーヴルへ行く」が上映開始され、まぁ初日に見たんだけど…。
グッズ1個買い忘れてたので追加で買ったら、当たり前なんだけど息子が「ぼくのは?」となるじゃないですか。
まぁ後者は完全にオレの痛恨のミスなんだが、マリオのおもちゃじゃなくてガチャガチャの謎のチロルチョコのエコバッグを所望されたりした。

そこでイオンシネマなのである。
昨今、1800円だった映画館の金額が、1900円…2000円…まだ上がっていく…!
と界王拳使った悟空を見たギニュー隊長の気持ちになってしまうんだけど、イオンシネマは違う。
1000円で見れる。
正確にはあることをすると1000円で映画見れる。通常の半額やんけ。

しかもレディースデーやらシニアデーやらなんやらみたいな日にちが決まってるわけではない。
いつ見ても1000円。
土日だろうが夏休みだろうが、元旦だろうがなんだろうが1000円。やべえ。
マジで日時気にしなくていいのに1000円はヤバイ。

これは以下の3つのうちのどれかのクレカを持ってればできるのである。

  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(TGCデザイン)

イオンカードはいくつか種類がありますが、イオンシネマ優待特典が受けられるのはこの3つだけ。
なんかミニオンズが書いてあるやつか、TOKYO GIRLS COLLEDTIONのやつだけである。
この3つのカードのいずれかを持っていればイオンシネマの優待特典が受けられます。
なんと、年会費も無料です。

まあ大人分は半額くらいになるのですが、1000円以下の4歳児とかはむしろ使うと高くなるので注意が必要です。
でも1000円浮いたらポップコーンやらジュースやらくらいまぁいっかってなりますね。

株持ってれば優待受けられるとかはありますが、クレカ持ってれば優待受けられるってのはあんまりないと思うので結構おすすめです。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)をポイントサイト経由して数千円ついでにもらった方がいい

さらにポイントサイト使えばクレカ発行するだけで3000円~8000円くらいくれます。
僕のときは6000円くらいくれましたが、8000円くらいのときもあるみたいです。
上はモッピーですが、時期とサイトによって上下しまくるのでいいタイミングで申し込むと得かと思います。

以下のボタンからサイト登録するとさらに追加でポイントもらえます。

これで1000円で映画見て、パンフレット買ってプレミアムポップコーンとかつけてもお釣りが出まくるぜ

イオンカードセレクト(ミニオンズ)の優待チケットの入手方法と使い方

イオンシネマ優待特典の使い方についてついでに書いときます。
イオンシネマ優待特典では年間30回まで1,000円で映画を観ることができます。

イオンカードミニオンズ持ってるだけだと1000円では見れないので、優待のACチケットを入手するには手順があります。

1,000円チケット入手手順

  1. 暮らしのマネーサイト(イオンカードの公式サイト)」に新規登録・ログインする
  2. イオンカード(ミニオンズ書いてあるやつ)を登録する
  3. メニュー一覧からイオンシネマ優待を押して、チケット購入を押す。
  4. 初回は「ACチケット会員登録」をする(2回目以降はメールアドレスとパスワードでログイン)
  5. チケット購入画面で枚数を指定して購入する
  6. チケットを購入すると登録したメールアドレス宛に購入番号と暗証番号が届く。

⑥までやればチケットで座席とれます。

ACチケット(1000円で買ったチケット)で座席を取る

  1. 自分が行きたいイオンシネマのサイトに行く。
  2. 自分が見たい映画を選択する
  3. 座席選択表の隣のチケットの種類一覧から「ACチケット」を選択する。
  4. チケット購入番号、暗証番号の入力画面で購入確認メールに記載された番号を入力して、チケット情報確認を押して決定するを押す。
  5. 座席を選んでチケットを購入する。