NO IMAGE

悪名高いバイク王で出張無料査定!口下手な僕でもできた交渉術体験記

だいぶ前にこの記事で

関連記事

ヘッドライト盗まれた[…]

ヘッドライトが盗まれ怒りをあらわにした僕ですが
ただでさえ乗ってないのにもはや乗る気がまったくなくなってしまいました。
犯人は名乗り出ろ。今ならデスソース一気飲みで許してやる。

というわけで売りました。

めんどくさいので悪名高きバイ○王でいいや。
2万くらいでいいや。もとが10万くらいだし。

そんな気持ちで売ったのですがやはりやべーやつでした。

なんか小僧が来たのですが、いきなりうちにつくまでに迷ってやがりまして
でぇじょうぶかおめえ?ゲェジか?とカカロット調な感想をいきなり持ちました。

そして査定が始まり、やつはこう言いました。

「ふふ。値段つかないですねぇ!」

「え?じゃあいいや。」

完!

あたりめえだ。なんでただで思い出が詰まったバイクをやらなきゃいけねえんだヌケサクが。
そうしたらなんか焦りだした小僧。

「ちょ、い、いくらくらいなら売る気だったんですか」

少なくともタダではねえだろブス。と思いましたがとりあえず倍プッシュしてみました。

「当然!4万だ!それが流儀ィィ!!」

「よ、4万!?4万は無理っすよ。1万でどうですかね!!」

なんかタダから1万増えたけど。
なんで増えたのかよくわかりませんねぇ。

「1万www片腹!片腹が痛いッッ無理無理カタツムリですね」

そうしたら小僧のやつ。
上司に電話かけ始めた。

「1万8000…なら…」

なんか泣きそうになってるな。
これは上司になんか言われたな。
まあ確かに雨ざらしにしてたからサビだらけだし、
ヘッドライトないし、
まさにスズキ…とか書いてあるステッカー貼ってあるし、
そもそもGN125自体新車で10万くらいだからな。
そりゃそんな顔にもなるだろう。

まあ、いいか2万近いし。ってことでドナドナされました。

○イク王はゴネればなんか増えていく逆オークションなのでごねましょう。

しかし…これで俺のバイク人生も終焉を迎えるのか…。

1台目はライブディオZXだった。
なんか普通60kmまで出るんだけど45kmしか出ないまさに原付!って感じのスクーターだった。
しかし、我が故郷鶴見はヤンキーのカスが多いので普通に盗まれた。完!

2台目はレッツⅡだった。
今度は60km出たし何より安かった。これはヤンキーには人気ないからでぇじょうぶだろうと思った。
高校の近くのガストで鍵さしっぱなしにしてたら盗まれた。完!

3台目は…帰ってきたライブディオZXだった。
なんかうちの近くに落っこちてたという情報を入手したので行ってみたら、
「ちょりーっす!いらねえならくだしい!」とかクソなめた手紙と彼女とべろちゅーしてるプリクラが貼ってあった。
しかもよく見たら中学の同級生だった。はじめて人を頃してやりたいと思ったよ!!!
でもその後何故かマフラーやらCDIやらが盗まれた。なんでそんなもん盗むのかわからないがこれが鶴見だ。
あんな街滅びればいいのに。

4台目はXJR400だった。
ついに中型二輪を取って買ったXJR。
これはかっこよかった。
買ったその日に川崎のドンキの前で立ちごけした。めっちゃクラクション鳴らされてもう売ろうかと思った。
現嫁と会った頃に所持してたのはこれでよくタンデムした。
嫁の家から帰る途中で前の車からボブサップみたいなやべえやつが降りてきて
「オマエ!ライトキエテル!キヲツケテネ!アブナイヨ!!」と注意された。ごめんなさい。
これは盗まれなかったけど車検とか高かったから売った。
1万円だった。このときは逆オークションをする頭がなかった。無能め。

そして5台目はGN125でした。
奥多摩まで行ったら走り屋に煽られて、帰りに大雨に降られてお気に入りのライダースジャケットが使用不能になったのはいい思い出…じゃねえよバカ!!

まあ、息子が手がかからなくなったらまたなんか買おうかな。
その前にベスパとか買うのもありかもしれない。

車とバイクと自転車の最新記事