オレがッ起きるまで殴るのをやめない!

最近急速に弊社では働き方改革(笑)が進んでいる。まあコロナ禍のおかげだ。
例の緊急事態宣言が終わった後もありがたいことにテレワークは継続中である。
ただし…月に原則50%となっている。

じゃあテレワークじゃない日は馬鹿みたいに満員電車に押し込められハゲたおっさんに囲まれるスーパーハゲデブタイムを迎えなければならないかと言うとそうでもない。
うちの会社はもともとフレックス制だったので出勤時間をずらし、1時間早く来て、1時間早く帰ることで満員ではない電車に乗れていた。
さらに例のウイルスのおかげで、「出社時間も退社時間も問わない」になったのだ。
つまり朝の7時に来ようが、6時に来ようが別に好きにしやがれということである。

なんということだ。
じゃあ7時に会社ついて通常通り定時に帰ったら2時間残業代つくってことじゃん。
しかも電車空いてるし…テレワークの最大の欠点は残業代だからな…。
50%残業代を2時間前後つけ、50%は家で鼻ほじりながら仕事する。これが「真の戦闘」だ!!
じゃあ7時に行って定時に帰るわー。ヒュー!!

だが、これにも欠点はある。
なんてことはない。朝早く起きなければならないのだ。
どのくらい早いかと言うと5時とかに起きなきゃいけない。
おじいちゃんかな?

これについても意外となんとかなった。
1日おきに先輩と交互で出勤とテレワークをすることにしたからである。
どういうことかというと、テレワークの日は通勤時間が皆無なので遅く起き、早く自由時間が開放される。
その分早く寝れるのだ。夜中の2時まで5ちゃんねるしてる嫁は置いておいて早く寝れるのだ。
逆に出勤した日は夜中の2時までワイが5ちゃんねるしてればいいのだ。攻守において完璧だ。

そんなこんなで、完璧だったぼくのかんがえたさいきょうのはらきかたけいかくなのですが、
ここ数日狂い出した。

人は成長してこそ価値あり。素晴らしい言葉だ。そのとおりだ。
たしかに規則正しい生活は大事だ。
でも息子よ。テレワークの日に5時とか6時に起こすのはおやめなさい。

ちょっと前までは9時位に眠くなってたので大体8時とか9時に息子が目をさまして
「アー!(腹減った。ぶちころすぞ)」という温かい言葉で僕を起こしてくれてたんですけど。
最近これが5~7時に起きる。

ZZZ

息子
…アー!(バシィ)
ZZZ
息子
アー!!!!(バシバシバシバシ)
うおあ!!?な、なんや!敵か!?
息子
アー(やっと起きたか田吾作。飯くれ)
まだ7時じゃねえか小僧。ワイは寝るぞ。ZZZ
息子
ぎゃあああああああ!!!うがああああ!!(パッシイァ!パッシイァ!パッシイァ!)
いって!!や、やめろ!!暴力する子に育てた覚えはないぞ!!パパじゃなくてママにやりなさ…あ!嫁がいねえ!!!!
息子
あああああああああ!!!ぎゃあああああああああ!!!(パッシイァ!パッシイァ!グッパオン!)
俺がッ起きるまで

眠い。辛い。あと嫁は寝室にいたはずなのにいつの間にかリビングに布団敷いて寝てた。畜生!

昨日も昼寝をしようとしたら1時間で息子が昼寝から起きてきて、俺によじ登ってきてひっぱたかれた。
こいつまさかワイのこと嫌いなんじゃないだろうな…へこむぞ。
と思ってたら13時からおもいっきりWEB会議あること忘れてて助かった。

息子…おまえ…(泣)

まあ次の日テレワークでも早く寝ろという試練と受け取るしかないな。
明らかに数ヶ月前よりストレスフリーになってるのは確かだし、家庭も朝ひっぱたかれること以外は平和そのものである。

育児日記の最新記事