通勤電車超特急

引っ越したい。

その気持が日に日に強まっている。
別に子供ができたからもっと広い家にとか、なんかアホ大家が法律無視して立ち退きのあれをしてくるとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてない。

まあ、後者はそのうち書くとしてももっとシンプルな答えだぜ。
通勤が嫌だ。

とほほ…。もう通勤電車はこりごりだよ~。

まあ、なにがそんなに通勤がいやだって電車がカオスすぎる。
今回はほんのちょっぴりその一例を語りたい。

B7Ul_vSCcAAtfaE_20190225201937a33.jpg

本日の話である。

乗り換え駅までは地獄なのだが、乗換駅は始発駅なので
そこからは座れる。つまりこの世の楽園である。

まさかその楽園にユダが現れるとは想像していなかった。

確かに俺は座ってるから平和なのだけど立ってる人は地獄だった。
その事実からわいは目をそらしていたのだ。
まあそんなことは俺の知ったことじゃあないので俺はジャンプ見てた。

ちょうど私が推している呪術大戦を見て「ふふっ」ってなってたときに起こった。
虎杖(マイフレンド)のくだりだけで笑えるこの漫画を見ているときに笑えない…いや笑えるけど
当事者的には笑えない事態になった。

突然眼の前に立っていたBBAが狂喜乱舞しはじめたのだ。

僕「!!?」

ちなみにこのとき僕は音楽も聞いていた。
ランダムに適当にかけていたので、何故かDA PUMPさんの「USA」が鳴り響いていた。
しかしどう考えても目の前の光景のほうがユナイテッドステイツな大国感があったのでDA PUMPさんには黙ってもらった。

音楽を止めたところ、目の前で繰り広げられていた会話はこうである。

BBA1(眼の前のババア)「アンタいい加減にしなさいよ!!」

BBA2(ババア1の横にいるBBA)「…。」

どうやらBBA1(野村沙知代似)がBBA2(キャリアウーマン感ある松居一代似)にブチギレている。
沙知代のほうがあまりの混雑に苛立っておりカバンをぶつけられて怒り爆発したのだ。
もう降りろよ。

しかし松居一代は新聞から目を離さずに『無視』を決め込んでいた。

沙知代「このカバンが邪魔なのよ!ダサいカバンね!!!」

松居一代「…」

すごE。
明らかに松居一代のカバンはエルメスなのだが、
明らかにジーンズメイトとかにありそうなカバンの人がディスっている。
沙知代にはなにかよくわからない「凄み」があるッ!!しかもめっちゃ松居一代のカバンをふっとばしている。

っていうかなんか取り上げて眼の前に投げようとしている。
やめろこのバカ。
そんなことしたら目の前にいる俺が痛いだけだろ。

しかし松居一代のガードは宮城リョータ並のポイントガード感だったので投げれなかった。

沙知代「もおおおおおおおおおおお!!なんなのよ!この!聞いてるの!!このブス!ババア!!」

松居一代「…」

いや!!お前が言うな!!
めっちゃツッコミをいれたい僕に対してこの松居一代…。
やべえ。まったく動じてないぞ。
新聞読んでるだけですよという感じを崩さない。
これは松居一代の圧勝か…!?

しかしここで事態が急変した。

沙知代「もう!!そんなだから結婚できないのよあなた!!!」

!!!?!?!?!?
決めつけにもほどがある…!!!なんの根拠があって!!!
しかも松居一代に対してなんてこと言うんだ!!禁句だろ!!船○を思い出すからやめろ!!
あっ!違う!!似てる人だった!!!

松居一代「…結婚してますけど?」

!!!!!!!!!?
はじめての反応がこれ!!?

これはダメージが来てるぞ…ここに来てはじめて顔がイラッとしてるし…
ひょっとしてこの味は嘘をついてる味なのでは…
ホントはどくs…いやそんなことはないな!!

沙知代「あらそうですか!フン!!」

ボギャァァ

フン!!と同時にカバンを振り回す沙知代。

「なっ何をするだーー!!許さん!!」

松居一代はノーダメだがなぜか俺に攻撃が飛んでくる…!!
なんだこれは!!スタンド攻撃か!?

松居一代「…ちっ!」

ボギャァァ

松居一代も最後の一言にブチ切れたのかカバンを振り回す。
当然ダメージを受けるのはこのたおかすだッ!!依然変わりなくッ!!

ふ、ふざけるなよこのBBA共…!!なんで俺だけダメージを受けてんねん!!
と思ったら次の停車駅で人がかなり減ったので松居一代は距離をとっていた。

ふう。これで平和に戻った。ジャンプを読まなくては…!!!?!?!?

ば、馬鹿な。沙知代…貴様…。
空いてるスペースに移動せずにわいの前をキープしてカバンをわいの上に乗っけてきただとォォ!?

吐き気を催す邪悪とはッ!なにも知らぬ無知な者を利用する事だ……!!
自分の利益だけのために人の上にカバンを置く事だ… わいのなにも知らぬ『足の上』に!! てめーの都合でッ!
ゆるさねえッ! あんたは松居一代の次に今度は オレの心を『裏切った』ッ!

くそ…。ふざけやがって…
どうして ここから無事で帰れるのなら『下痢腹かかえて公衆トイレ探してる方がズッと幸せ』って
願わなくっちゃあならないんだ…?
ちがうんじゃあないか?

むかついたからカバンをふっとばしてやった。

僕「フン!!」

沙知代「なんなのよーー!!」

ボギャァァ

なんだこいつはーー!!
残虐性! 異常性においてディオ以上だあーーーッ!!

さっきまで松居一代にカバンがどうたらでブチ切れてたのに
わいにはカバンダイレクトアタックをぶちかますとはめちゃくちゃやなこの老害は…。

picture_pc_e994b157df1b3fff8d9a8e9cf810ebad_20190225201936386.jpg

というのが本日の愉快な通勤電車である。
他にもいろいろこんなに愉快なことがある。

・愉快1
なんか突っ立ってたら横のおっさんが新聞を振り回してダイレクトアタックをかましてくる。

・愉快2
なんか突っ立ってたら後ろのOLがわいの背中をスマホ置きにしてパズルゲーしてる。

・愉快3
なんかめっちゃ肘鉄してきたからわいも肘鉄仕返してみたら
3部冒頭の「ブス!ペチャパイ!ブス!ペチャパイ!」みたいなラッシュ対戦になった。

・愉快4
なんか目がイっちゃってるヒョロメガネがギャングダンスみたいな動きで暴れだして
ワイの後ろにいたOLのアバラにダメージを与えたら、なぜか「わいに」
「アバラがうずくんだよ」みたいな池袋に行った鬼塚のようなことをブチ切れてきた。

などなどこんな愉快な体験はもうしたくないので誰か引っ越しする金をください。

社畜日記の最新記事