産科行き超特急

前回ちょっと雑に書きすぎた…。
というわけであの日のことを少し語ります。

あれは2019年2月1日のことだった…。
20140201-6_201902112114152d5.jpg

実はこのピロウズのライブにいったくらいには

関連記事

ピロウズのライブに行ってきました。なんと今回のツアーはそれは過去の名アルバムツアーのACT2ッ!!再現ツアー!そのすてきな好奇心がジョジョを行動させたッ!しかもフリクリ期のアルバムなのでもはや崇拝しかない名曲揃い…。ああ…美しすぎま[…]

IMG

妊娠していた嫁。
最前で真鍋くんと目があったからお前の子ではない真鍋くんとの子だ
と言って譲らない断固たる決意を見せつけてくる。
それはペッシに覚悟を見せつけるために自らの身体をバラバラにしたブチャラティ並の覚悟だった。
いや。馬鹿か。俺の子だ。

そんなこんなで2月後半が予定日だったはずなのですが、
3週間以上早くその時は来た。

カスどもが乗っているクソボケ電車でいつもどおり通勤した僕。
嫁も眠そうに布団の中から送り出していただけだったのでそのときは予想もしていなかった。

10時
嫁「始まったかもしれない」

B7UU0d-CMAAfl0z_201902112117017e8.jpg

わい「嘘だろ承太郎!!」
クリップボード04

正直この時点ではいくらなんでも早すぎる。
これは…陣痛前の予行練習的ななんとか陣痛ってやつやろ(ハナホジ)と思って会社を抜け出したのですが。
なんか嫌な予感がしたので途中でタクシーで帰った。
あと1台しかなくておっさんが乗ろうとしてたがダッシュで並ぶことにより事なきを得た。

家についたら地獄絵図だった。
わいはヨッメがあんなに声出せることをこのとき初めて知った。

ヨッメ「ああhぐhづいあhだああああ!!!!」

わい「ひえっ!!あばばばば!!」
クリップボード06

テンパるわい。
糞の役にも立たない。
images (8)
無敵のスタープラチナーー!!早くきてくれーーー!!

だが、かろうじて喋ってる感じだと自分で病院に連絡していた。
そして、病院が救急車を呼んだっぽい。

だが、ここでわいは逆に!病院に電話して救急車の状況を聞き出そうとした!!
今思うとわかるわけねえだろ頭おかしいのかこいつ…病院の邪魔すんな!と思うがテンパってた。

わい「びょ、病院ですか!!きゅ、救急車ばばばば」
B_QDJENUsAEO8tD.jpg

この日の夜看護師さんにはこう言われた。
「旦那さんめちゃくちゃテンパってて何言ってるかよくわからなかったし、なんか電話切れちゃったんですけど
救急車だいぶ前に呼んでたからとりあえず待機してましたwww大変でしたねwww」

わい「…」
68ac559737a75e10a16be323b013091e.png

キャンディ…ということしかできなかった。

まあ、すぐ救急車きたんだけど
嫁の絶叫がすごいわ、救急隊の人頼もしいわ、わいは無力だわ、空気清浄機はぶっ倒れるわでカオス。

救急車の中でも救急隊の人が頑張れ頑張れ言ってる中、
わいは嫁のなんか背中擦ることしかできなかった。
嫁はイケメンの救急隊員にしがみついてた。
picture_pc_e994b157df1b3fff8d9a8e9cf810ebad.jpg

そして…
11111.jpg

病院ついて30分で産まれた。
なんか嫁の手握りしめて頑張れ頑張れ言ってて横見たらそこにはあれが!!!

0JFO8ZkAP6l8hvM1549886843_1549886960.jpg

金玉がそこにはあった。
これが息子…。

B9VPAuOCYAAjsDb_20190211211659dd2.jpg

しかし、嫁からは「そういえばお前どこに居たんや?」と言われる始末。
ば、馬鹿な。

いや、待て。陣痛開始から4時間で出てきたのか!?
普通10時間くらいかかるのでは…。
クリップボード08

わいも嫁もまさか3週間以上前にこんな高速で出産するとは思ってなかったので「?????」ってなってた。

しかも前日まで入院してたし。
そう、入院してたのだ。正直ここまでも結構大事件がいろいろあったけどまあ、今回はいいや。

そのせいか、めっちゃ看護師さんも「?????」ってなってた。

高速でなんらかの展開があったせいで「????」ってなってたのと
嫁がまじで死ぬのでは?って状態だったのとで
ムスッコ誕生シーンでは泣きはしなかったけど感動した…。

そしてわいにあの壮絶な出産シーンは耐えられそうにない…。
せめてムスッコを育てる際にできるだけ負担しようと思いました。

以上です。完

育児日記の最新記事