劇場版 空の境界/未来福音 感想

  • 2013年10月7日
  • 2020年10月13日
  • アニメ
  • view

なんだかんだでTYPE-MOONの作品ひと通り見てる(やってる)僕としては
この「空の境界」も全部みざるを得ない。

全七作はとりあえず見てるんだけど、この未来複音。
やべえ。最高傑作だわ。
矛盾螺旋を超えたわ。
特典もしてやられた感あってよかったわー。
a_20131008013541b1d.jpg

個人的には、藤乃の「曲がれ」が炸裂したあたりと
爆弾魔の未来視を式の直死の魔眼でぶった切ったあたりの演出が神すぎた。
あと、車の下の爆弾を神回避して川に落ちる瞬間携帯ぶん投げるくだりとか
さすがufoですわ。

演出はさることながらストーリーもよかったなぁ。
未来複音の原作見ないで行ったけど10年後とかやるとは思わんかった。
あの親からなんであんな子に育ったんだ…。

まあ一番面白かったのはゲームボーイポケットやってた橙子さんですかね。
なんか魔法使いの妹が冒険に連れてってーってきたときに、

はなす←
やめる

「おねえちゃん、わたしのまほうでおねえちゃんをたすけてあげる。
だからいっしょにつれてって!」

 

はい
いいえ←

「うわーん!おねえちゃんのいじわるー!」

笑顔で即答しててワロタ。青子ネタ2回目かな。

このへんの小ネタ含めて、シリーズ初見じゃきつい映画だな。これ。とも思いました。

一番良かったのはやっぱり、ラストで、実は彼が救われてたって話かな…、

以上。雑な感想でした。

アニメの最新記事