偽物語 第6話 かれんビー 其ノ陸 感想

かれんビー 其ノ陸の感想です。

感想:話すすまねえええええええええええええええええ!!

今回やったことを三行でまとめたら

1.八九寺と談話
hatikage.jpg

2.ガハラさんと談話
1328973468877.jpg

3.妹逃走
1328974034231.jpg

これだけですからね!
これ、月火フェニックス大丈夫なのでしょうか。尺足りるのかな。
俺は月火フェニックスのラストバトルが一番楽しみなんだけど…。まさか…またネット配信とかで…。
あれ嫌なんだよなぁ。遅いから。

とりあえず、気になったシーンの感想でも書きます。

1.八九寺と談話

神原さんからのブーメランセクハラを受け、精神的に成長した阿良々木さん。
なんと…。あのスーパー変態人の阿良々木さんが…。八九寺を見つけても…普通に話しかける暴挙に出ました。
これは由々しき事態ですよ!

八九寺「ああ…阿良々木さんですか…。」

阿良々木さん「名前噛めよ!!」

kameyo.jpg

この始末。
これには八九寺さんもがっかりです。
がっかりどころか、ミジンコしか残らない阿良々木さんに消えて欲しい模様です。

八九寺「あれ?消えてって言ったのになんでまだいるんですか?
阿良々木さんは消えることもできないんですか?」

hatikujisjaisja.jpg

ひどいwwwwww

阿良々木さん「セーブポイントからやり直してええええ!!」

se-bu.jpg

FFwwwwwwwwwwww

阿良々木さん「八九寺。人はいつ大人になるんだろうな」

働かなくても大人にはなれますからねー。と八九寺。
年をとればだれでも大人になれるってやつか。

自分を子供だと思ってる大人ほど手を付けられないものはねえな。と阿良々木さん。

なんだ…。俺のことか…。

っていうか、これ結構八九寺にはきついよなー。大人にもうなれないわけだし。
傾物語ではあれだけど。

阿良々木さん「八九寺。おまえは自分のことなんだと思ってんだ?」

八九寺「体は子供。頭脳は大人です。」

1328972696122.jpg

バーローwwwwwwwwwwww

八九寺「では阿良々木さんお元気で!」

ogenkide.jpg

――でも僕は知らなかった。
この先八九寺真宵という名のあの気立ての良い少女の身にいったい何が起こるのかを…

よ、余計なフラグを立てやがって!
これは鬼物語までやるんですか?
やるなら、鬼物語だけ全力で改変してもいいですよ。俺が許す。やれ!!

2.ガハラさんと談話

貝木と話をつけるため。ガハラさん宅を訪れる阿良々木さん。

enpittutu.jpg

ぎゃああああああああ!!
恐ろしいことになってる…。
鉛筆が研がれている…。

終始謎ポーズで応対するガハラさん。

1328973188837.jpg
po-zuuzu.jpg
1328973362611.jpg

なんだこのポーズは…。ジョジョ立ちみたいになっとる。
そして、なんだこの鉛筆タワーは…。

enpitutawa-.jpg

「え?羽川様…羽川さんが私のこと何か言ってたの?」

「おまえ今「羽川様」って言ったか?」

「い、言ってないわ」

hanekawasama.jpg

羽川様wwwwwwww

貝木のもとに一緒に行くことを、「殺すわよ」と拒否してくる戦場ヶ原さんに阿良々木さんは…?
ってか目に鉛筆て。

阿良々木さん「うっかりすると、どうしておまえと付き合っているのかわからなくなるけど
理由なんか必要ないくらいおまえが好きだ」

ポカーン。
poka-nn.jpg

阿良々木さん「行くなら一緒にいこう。おまえは僕を守ってくれ。僕はおまえを守ってやる。」

ガハラさん「ヤバすぎ…超絶かっこいい。」
yabasugi.jpg

俺「…。」

★壁殴り代行始めました★
ムカついたけど壁を殴る筋肉が無い、壁を殴りたいけど殴る壁が無い、そんなときに!
壁殴りで鍛えたスタッフたちが一生懸命あなたの代わりに壁を殴ってくれます!
モチロン壁を用意する必要もありません!スタッフが青鬼主の家の近くの家の壁を無差別に殴りまくります!
1時間\1200~ 24時間営業 年中無休!

(´・ω・`)   n
⌒`γ´⌒`ヽ( E)   壁殴り代行では同時にスタッフも募集しています
( .人 .人 γ /    筋肉に自身のあるそこのアナタ!一緒にお仕事してみませんか?
=(こ/こ/ `^´     壁を殴るだけの簡単なお仕事です!

俺「2時間で。」

3.妹逃走

ガハラさんに「寝ろ」と言われたので帰宅する阿良々木さん。
そこに、取り乱しまくった月火ちゃんが。

1328974036236.jpg

なんと、火憐が逃亡した模様。

月火「本当に信用されてないんだね」

1328974038241.jpg

阿良々木さん「信用してない。」
「だけど心配はしている。けどな…」
「それ以上に怒ってんだよ!」

そして、困ったときのノブえもん。
忍きたあああああああああああああああああああああああああ!!

1328974049252.jpg

忍さんのツンデレっぷりにより火憐の居場所が判明です。

というわけで、次回は火憐無双です。

西尾維新作品(アニメ)感想の最新記事