Fate/Zero 第4話  「魔槍の刃」 感想

では、お手並み拝見だ。かわいい騎士王さん

e31e4e43-s.jpg

もはや敵にしか見えない悪そうな笑みを浮べる衛宮切嗣 。
今回のFate/Zeroはドンパチ回。
セイバーVSランサー

不可視の剣「風王結界」を前に、すごいめんどくさい感じになってるランサーさん。
みんな距離間が掴めないっていうけど、地味にウザイ宝具ですよねコレ。

しかし、ランサーの宝具もかなりめんどくさかった。
「破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)」

a8e4ea65-s.jpg

魔力を打ち消すという防御もへったくれも無くす宝具である。
これによりインビジブルエアも解かれて、鎧も貫通されてしまうセイバー。
大ピンチです。

ならば、鎧などいらねーと大雑把な手段に出るセイバー。ノーガード戦法キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
鎧の重さを無くして、「対魔力がてめえならスピードはオレだ!」と
どこぞの緑のように弾丸のごとく突っ込むセイバー。

20111023002214f15.jpg

しかし、ランサーの奥の手はこちらではなかった…!!

「必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)」

これを食らうと絶対治療できないとかなんとか、とんでも宝具をぶちかましてくるランサー。
実は二槍の使い手。
っていうかゲイボルグもそうだけど、なんで槍は全部「ゲイ」なんだ?槍って意味なのかな。

っていうか左腕に大ダメージを負ってしまい剣がうまく持てない。オワタ。

up139683.jpg

これはひどいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そして、いきなり真名がばれてしまいました。
まあ、セイバーもエクスカリバー見られてバレてましたが。

フィオナ騎士団の随一の戦士「輝く貌のディルムッド・オディナ」

そう。普通は宝具を見られたりして仕方なくバレるもの。
決着を付けるべく戦闘を再開しようとした二人の前に現れたおっさんは器が違った…!

20111023002213b1c.jpg

「双方、武器を収めよ。王の御前である!」

「我が名は征服王イスカンダル!此度の聖杯戦争においてはライダーのクラスを得て現界した!!」

20111023002646a4c.jpg

ばらしちゃった!!器がでかいというか馬鹿だ。
しかし、大塚明夫イスカンダルはかっこよすぎる…!
ちなみにその頃アサシンはいきなり切嗣にバレてた。

次回に続く。

しかし、毎度毎度劇場版だなぁ。特に今回なんて戦闘シーンだからなおさら。
次回は…ついにとんでもねー奴らのそろい踏みですか。

Fate&TYPE-MOON作品感想の最新記事